セリアの100均ペグをキャンプで使用してみた結果。

最近は100均でもキャンプグッズがいろいろ手に入ります。

なんと、スチールのソリッドペグまでもが、100円で…

すごいですね。

業界が震撼!じゃないでしょうか。笑

 

さて、そんな100均スチールペグ。

「ちゃんと使えるの?」を検証してみました。

 

結論として、使えました。

…が、ちょっと思うことがあったのも確か。

そのあたり、JPEG画像をまじえつつグサッとレビューしたいと思います。

 

セリアのキャンプグッズコーナーが充実。

最近、100均のキャンプグッズが…すごい充実っぷりですよね。

もう小物類はよほどコダワリのあるもの以外、これでいいんじゃないかと思っちゃうくらい。

「どうなんだろコレ、ちゃんと使えるのかな…」と不安でも、とりあえず買っちゃえる安さなんですから。

まあ実際そんな勢いでいろいろ買ってたら、使わなかった場合ガラクタの山になってしまいますけどね。

まあでも、かなり役に立ってくれるモノ、結構あります。

消耗品とかね。

 

しかし今日はペグの話。

消耗品ではないんですよね。

ずばりキャンプで使ってみた感想を述べたいと思います。

 

キャンプで使ってみた感想。

とても風のつよい日、琵琶湖の湖岸でキャンプをしました。

使ったテントは、コールマンのツーリングドームLX

ペグダウンしなくても自立してくれるドームテントですが、風のつよいこの日はすべての箇所をペグダウンしました。

100均ペグを使うのが初めてだったので、2本だけお試しという感じで使用。

家にペグハンマー忘れてきたなーとか思いつつ、テントに付属してくるプラハンマーを使いました。

…まあご想像通りですが、プラハンマーまったく役に立たないので、この後そのへんで石をひろってきてハンマー代わりにしましたけどね。笑

まあ我が家、あまりペグハンマーも重視してないので、ほとんどいつも石で打ってます。

 

はい、打ち込まれた100均ペグです。

うん、普通に刺さってる。

地面がちゃんと締まってそれなりに固ければ、問題はさほど無いかと思います。

でもねぇ…

 

もうちょい砂質だったり、ゆるめの地面だったら…

たぶんこの20cmの長さじゃ足りない。

グラグラして、結構すぐ抜けるはず。

 

ペグに関しては、たった5cmや10cmの差でけっこう固定力が大きく変わります。

実際わたくし虹やんファミリーが常用してるのは、30cmのスチールペグです。

それ以上はいらないけど、30cmならいろんな場面で十分な固定力を得られますね。

 

自然を相手に使うものですし、いつも好条件ではありません。

100均で手に入るのは20cmのものですが、やっぱり十分とは言えませんね。

そして長さ重視でプラ製なんて選んだら…プラハンマーと同じく役に立たないでしょう。

やっぱり100均ではここまでか…と思ってしまったのが正直なところです。

 

ただ基本的なスチールペグとしての性能はあり、ちゃんと丈夫にできています。

メインとして使うのではなく、さほど固定力のいらない箇所に使うには良いかもしれませんね。

 

100均にこだわらなくても安い物はある!

じゃあ我が家が30cmの高級スチールペグを使ってるのかというと、そうじゃない。

ネットにあるんですよ、安いけど長さのちゃんとしたスチールペグが。

さすがに1本100円じゃないんですけど、絶対こっち買ったほうがいいです。

スチールペグ、折れませんから長く使いますし。

100均でキャンプグッズがいろいろ揃う時代だけど、ムダな買い物をしないために。

ネットで安いけど長いペグを買うのが、正解だと思いますよ!