アウトドア用のやかんを購入!SOLAキャンピングケトル!

キャンプにおいて、お湯は大事。

料理をしたり、コーヒー淹れたり、湯たんぽに入れたり、焼酎お湯割りをちまちま作ったり。

今まではそれを手鍋で沸かしていましたが、やっぱり注ぎ口のあるやかんは便利。

ようやく、アウトドア用のやかんを購入しました!

 

お湯が常にあることの重要性。

屋外でお湯を沸かすのは、家で沸かすよりもやっぱりちょっと時間がかかります。

「料理をしよう!」とか「コーヒー飲みたい!」ってなってからお湯を沸かしはじめていては遅いんですね。

虹やんファミリーはキャンプ出発時にすでに2Lの保温ポットに熱湯を満タンにして持っていき(寒いときはポット2本)、火があればいつも傍らでお湯を沸かしていて、ポットに補充しています。

ポットのお湯を利用すると、料理のときに1から沸かすより当然早く、相当な時短になります。

そのあたりは、こちらの過去記事で。

 

買ったのは、どんなやかん?

虹やんファミリーが選んだのは、こちらです!

世の中、「高いものを長く使う派」と「安いものを使い捨てる派」などの考えがありますが、虹やん家は「安いものを長く使う派」です。笑

だから、いくら安くても構造的に弱いものや複雑な造形のものは避けて、できるだけシンプルなものを選ぶことで長く使っています。

 

さあ届きました!開封の儀っ!

どんなに安いものだって、やっぱり開封するときはワクワクしますね。

さあ、開封の儀を執り行います!

パカッ!

お、いいサイズ感。

あんまりデカイとお湯を注ぐ時にいちいち重いので、これくらいのものを探していました。

満水1L程度なら、オクサマが扱うにも楽チンな重さです。

これが全貌です!

 

吊るして沸かすときのツル部分も丈夫にできています。

横のハンドル部も縦に長く、そのぶん本体とのロウ付け部分も長いので、ここも丈夫なはずです。

フタの取っ手を起こすと、焚火グローブをしていても扱いやすい大きさになってくれます。

無駄な造形が一切なくシンプル、これは長く使えるはず。

 

比較対象になったのは、スノーピークのケトル。

これをポチっと購入するはずだったんだけど、どうしても直前でハンドル部分が気になった。

クッカーとしても使いやすいのがウリの、このケトルのハンドル部分。

スノピのソロクッカーを持ってるんだけど、酷使してるうちにハンドルが取れてしまったことを思い出したのです。

スノーピークという信頼あるブランドのクッカーでもそうなるんだから、もし長持ちすることが最重要なのであれば「これは造形そのもので選んだほうがいいな」と思ったのです。

吊り下げツル部分のズレ防止くぼみも、SOLAにはあって、スノピにはない。

そのあたりが決め手でした。

 

手持ちのクッカーセットにばっちりフィット!

そしてこれ、サイズを気にして買ったのは、水を入れたときの軽さだけではなくて、手持ちのクッカーセットのなかに収納したかったからです。

ばっちりですねぇ。

で、ケトルの中にはマカロニを。

クッカー同士のすきまにはレトルトパックを収納します。

で、フタをして。

フライパンを乗せたら(木製ハンドルは中にすっぽり収納)、クッカーセットの収納完了。

大鍋・中鍋・小鍋・フライパン・そして、やかん。

ファミリーサイズのクッカーが一式、コンパクトに収納できました!

やかんの購入前と購入後、収納サイズが変わってないのは嬉しいポイントです。

 

このクッカーセットはもうすでに販売終了してるみたいだけど、すごい丈夫でずっと使ってます。

今なら、こういうセットに相当するのかな?

こういう丈夫なクッカーセットは、ずっと使えて良いですね。

 

3月のキャンプで使ってきます!

今月のキャンプで投入してみます。

また使い勝手も、特筆すべきことが見つかったら書きますね。

キャンプ歴15年、やっとのキャンピングケトル購入でした!笑

 

 

シェアする