火吹き棒はダイソーの長めバージョンがおすすめ!だけど本当は…

ダイソーに日用品を買いにいって、ふとキャンプグッズも見てみたら…

ん? 火吹き棒が2種類に増えてる…?

長めバージョンが出たみたいなので、買ってみました!

というのも、子供たちに使わせるには従来のでは短くて、火に近づきすぎてしまって危なかったのです。

 

というわけで、従来の長さのものと、あたらしい長めバージョンを比べてみます!

 

火吹き棒をAmazonでみる

火吹き棒を楽天でみる

 

長さの違い。

縮めた状態では、ほぼ同じ長さですが。

伸ばしてみると…

こんなに違う!

62cmと42cm。

その差は20cm!!

火のそばで20cm違えば、ぜんぜん熱さも違います。

ついつい強く吹きたくて炎に近づきすぎる子供たちを、これで牽制できますね。笑

もちろんこうすれば、今までと同じ長さにしたり調節ができます。

最長が長くなったぶん、長さの調節幅が広がったとも言えますね。

 

吹き込み口が広くなる!

吹き込み口のこの少しの直径差、この差のぶん息を込めやすい。

出口側はおなじ直径なので、より勢いのある息を吹けます。

テレスコピック(伸縮)タイプの火吹き棒のよさを強調したような製品ですね。

より長く、より吹きやすく、より強く、でも縮めれば今まで同様にコンパクト。

 

長いほうがオススメ!

もはやこれ以外に選択肢は要らないような気がします。

「伸縮タイプで長くなるやつ」火吹き棒えらびの条件ですかね。

 

一応そんな条件に合致する火吹き棒を選んでおきましたので、ご覧くださいませ~!

ホントは100均のじゃなくて、もちろんコッチのほうが良い。笑

このあたりは口当てがしっかりしててイイですね。

ゴムやプラ製の口当ては外れやすいので選ばない方がいいです。

 

それでは、長めの火吹き棒でたのしい焚火ライフを~!

 

 

 

シェアする