STANLEY スタッキング真空パイントの保冷力がすごい!

IMG_4902

お祝いでもらったスタンレー スタッキング真空パイント4個セット!

先日、とあるお祝いで友人にこの「STANLEY スタッキング真空パイント 4Pセット」をもらった!
これ欲しかったけど、やっぱスタンレーってちょっと高いからなかなか手が出ずにずっと指をくわえて見ていたけど、なんとこんなかたちで我が家にきてくれるとは想像もしていなかった。

IMG_4900

もらったその場で、友人とビールで乾杯。笑
ホンマありがとう、エノチ!

 

ん?異常に保冷してるんじゃない?

IMG_4903

そして何度かこいつでビールを呑んでいて、ふと気がついた。
「こいつ、ちょっと異常に保冷してるんじゃない???」ということ。

だいたい飲み干す最後のひとくちになって気がつくのだが、普通のグラスや、普段いつも使ってる安物のステンレス2重マグカップとかなら、最後のひとくちは当然のようにぬるい。
でも、それが当たり前だと思ってたし、特にそれ以上気にすることもなかった。

しかしどうだ。
これで呑んでから、最後までほとんど温度が変わってないんじゃないかというくらい保冷してる気がする。
これは、ちゃんと調べてみるしかない!

 

保冷力をまじめに実験。

そこで実験。
ビンビールを注いで、最初の温度と、残り1/3くらいまで呑み進めたときの温度を計ってみることにした。

 

とくとくとくとく…と注がれるビールと、サテンのステンレス肌の生みだすキメ細かな泡。
もうすでに呑みたい。
けど実験だからまだ我慢ね。

注ぎたての温度、6.5℃でした。
さあイタダキマース☆☆☆

パソコン仕事をしながら、いつものペースでゆっくり呑み進む。
どれくらい時間が経ったか分からないと参考にならないので、手持ちのタイマーのカウントアップ機能を使って時間も計っておく。

 

作業をしながらゆっくり呑んだので、1/3に減るまで20分ちょっと。

そして、温度を計ってみて驚いた。。。

なんとぉぉぉぉ!!!
7.2℃とは!!
ほとんど変わってないぃぃぃぃ!!

これは予想した以上の結果で、かなり驚いてしまった。
6.5℃のビールが24分後でも7.2℃なのである。
ほとんど体感できないほどの温度差じゃないだろうか。

ちなみに、そのときの室温も一応示しておかなければなるまい。

18.7℃。
12月の室温としては普通?ちょっと寒い?
ウチとしては普通の室温。

ちなみに保温力も試してみた。
写真とるのが面倒になって、測定のみ。
ちょっと熱々にしすぎたお湯を注いでつくったインスタントコーヒー。
最初が95.1℃で、20分後が82.8℃だった。
これはたぶん熱すぎて必死でフーフーしたから。笑
それじゃー参考にならんわー!!!
しかし何より嬉しいのが、こんなに熱々の飲み物でも、飲み口が熱くならないこと!
すばらしい!!!

 

カラーバリエーションも豊富。

IMG_4906

ちなみにこの4Pパックに入ってるのは、この4色。
4人家族だから、4個パックを選んでくれたのだ。
その心が嬉しいぜ、チャンエノ!

オクサマが赤、チョーナンが緑、ジナンが黒、ワタシは一番使用頻度が高いだろうし、ボロボロになっても目立たなそうなシルバーかなぁ。
はやく外でも使いたい!

ちょっと調べてみたら、カラーバリエーションもいっぱいあるみたい。

なんかもう全色揃えたくなっちゃう。笑
一脚3000円はなかなかの値段やなぁ…と思ってたけど、この保冷力で納得。

家宝アイテムがまたひとつ追加された☆☆☆

 

 

シェアする