暖色LEDランタンおすすめ7選 [単3電池タイプ]

LEDランタンって、どのタイプのランタンより気軽で、安全で、そこそこ明るい!
夏場は虫が寄ってきにくいという点もポイントかと思います。
ガソリンランタンやガスランタンのように、暖かい色の光がいいなぁ…と思うことはありましたが、今は暖色LEDのランタンもかなり増えましたね。

虹やブログは暖色LED単3電池ランタンにこだわる!

せっかく手軽なLEDランタンなんだから、気軽な単3電池タイプのものを集合させてみました☆
意外とこの条件に合うものって少ないです。
乾電池OKのものでも、単1だったり単4だったり。
虹やブログは、やっぱりいちばん汎用性があって入手簡単で充電式もある単3電池をやたら推すのです。笑

 

スマイルランタン
キャプテンスタッグ アンティークLEDランタン
ジェントス EX-136S
ヤザワ LEDソーラーランタン
ダルトン LEDアンティークランタン
ルナーク CL1
キャプテンスタッグ デコレーションライト

 

スマイルランタン

smile.

我が家も使ってる、こちらのスマイルランタン。
一見おもちゃみたいだけど意外と明るくて、反転する帽子(フード&フック部分)がかなり便利。

smily

こうすると真下が照らせて具合がよい。

単3電池4本使用。

 

キャプテンスタッグ アンティークLEDランタン

610_3

このタイプ、今かなり増えてますね。
おなじ形で、いろんなブランド名で出ています。 
我が家もハイランダーのをひとつ持ってます。

明るさが無段階で調節できるのがいいところ。
同じ形なのに、たまーに単1電池タイプがあるので注意です。

単3電池4本使用。

 

ジェントス EX-136S

r_b01n7wkluz_3

我が家がメインで使っているのはコレ。
しっかり防水が効いていて、水にも浮く仕様。
しかも2m落下耐久、耐塵仕様。なんせタフです。

水辺でもがんがん使えるし、土砂降りでカッパを着ながらのテント外の作業でもへっちゃらでした。
カバー全体が発光するので、明るいのに眩しさがない。
フックや取っ手を動かして、いろんな吊り下げ方ができます。

スクリーンショット (2)

電池の残量表示も便利。
これ、一番おすすめです。

単3電池6本使用。

 

ヤザワ LEDソーラーランタン

ソーラー充電タイプ、USB充電タイプ、乾電池タイプと、ランタンもいろいろありますが、これがぜんぶ備わっているのがコチラ。

la9s01bk_2

ソーラー充電6時間で点灯8時間ほどというのも魅力。
昼間は外に転がしておくと良さそうですね。

単3電池3本使用。

 

ダルトン LEDアンティークランタン

r855-1043-1044-2

これはこれは…見ているだけで癒されちゃいますね。
照らすというよりは、ほのかな明かり。
キャンプサイトの装飾感覚で、ところどころに置いてみたい。

単3電池2本使用。

 

ルナーク CL1

lunark-001_8

見た目だけでグッときた、こちら。

本体そのものがスイッチや光量調節部分になっていて、独特の操作感だけど楽しめそう。

吊り下げや卓上やいろんな使い方ができるのが魅力。

なによりスタイリッシュで、飽きないシンプルデザイン。

lunark-001_1

単3電池2本使用。

 

キャプテンスタッグ デコレーションライト

35563

夜のテントを楽しくしてくれる、デコレーションライト。
これも単3電池で灯ります。
いろんなパターンで光ってくれるので、遠くからでも自分のテントを見つけやすいかも。
こういう、気分のアガるランプもいいですね☆

単3電池3本使用。

 

あなたのお気に入りのLEDランタンは?

虹やブログ的おすすめ「暖色LEDランタン単3電池仕様」を7つ選びましたが、お気に入りはありましたか?
気軽に安全に明るくしてくれるランタンたちでした。
そして、こんなグッズもお忘れなく!

単3充電池の充電もできて、モバイルバッテリーとしても使え、ライトにもなる。

USB入力ポートにソーラーパネルをつなげば、屋外でも蓄電設備ができちゃう。

 

いやほんと、単3電池の汎用性と拡張性はすごいです!!

 

 

シェアする