フィールドアの折りたたみアウトドアテーブルセットが使い方自在!

フィールドアというメーカーのアウトドアテーブルセット(テーブルと長イス2脚つき)が、買って大正解な便利テーブルだったので、ご報告します!

よくあるテーブルとイス一体型ではなく独立していて、さらにテーブル2段階に高さ調節できるし、いろんなレイアウトに対応できてメチャ良い!

折りたたむと、コンパクトに1つにまとまるのも嬉しい。

実際の写真とともに、わたくし虹やんがちょっと解説したいと思います!

 

これがフィールドアのアウトドアテーブルセット!

これが、我が家の買ったアウトドアテーブルです。

同じ形だけどサイズが2種類あって、これは110×80cmの大きい方。

小さい方は90×66cmで、サイズ以外の仕様は同じ。

 

大人2・子供2の4人家族で使うので、将来的に狭さを感じないように大きい方にしました。

こういうシンプルなものってあまり壊れないので、長い先を見据えて、将来的に困らないほうを選ぶのがいいですね。

 

アウトドアテーブルが届いたー!

こんな荷姿で届きました!

箱を置いたテーブルは、幅が90cm。

最近ちらほらある過剰梱包ではなく、必要十分なだけの梱包ですね。

 

さっそく開けて、組み立ててみましょう!

 

このアウトドアテーブルは説明書いらずのカンタン組み立てでした。

一応ちゃんと説明書は付いてくるんですが、まあ、なんとなくでいけそうな雰囲気。

ほとんど読まずに組み立て開始です!

 

まずは箱から出した姿がこちら。

そう、よくあるやつ。 よく見るやつですね。

このテーブル、全部で7色のなかから選べます。

ウチは右下の「ヘリンボーン/ヴィンテージ」という色柄を選びました。

かわいカッコイイでしょ??

 

アルミ製ですがそれなりに大きなサイズなので、重量は11kg(イスも含めて)あります。

小さい方も9.6kgあるみたいなので、大差ありませんね。

 

さて、開きます。

パッカーン!

見えましたね、長イス。

折りたたまれたテーブル脚にしっかり押さえられて、持ち運びの際にガタガタしないように収まっています。

テーブルの脚を起こすと、長イスが出せます。

長イスの脚も起こしたら…ジャン!

イス誕生!

 

そしてテーブル脚は、ローテーブルとして使用する場合は高さ40cm、ハイテーブルの場合は高さ70cmに調節できます。

ここに収納されている、脚の延長ポールを使うかどうかで高さが変えられるしくみ。

虹やんは基本ローテーブル派ですが、レポートということで延長ポールを使ってみます。

こうして差し込むだけ、簡単。

そして起こすと…

できあがりー!!

 

でもね、このテーブルの魅力は組み立ての簡単さもあるけど、その真髄は「レイアウト」にあると思うのです。

いろんなレイアウト、見てきましょう!

 

フィールドアのテーブルはレイアウト自在なのが良い!!

はい、先ほど虹やんは「ローテーブル派だ!」と言いましたが、このテーブルはローテーブルとしての使用でこそ真価を発揮します。

高さ40cmのローテーブルにすると…

ジャン!!

イスとテーブルの高さがまったく同じになります!

ほらね、ぴったり同じ高さ。

そうすると、こういうことができます。

つなげて、テーブルの拡大!

こんなのもOK!

 

イス1つの大きさは107×25cm。

この長イスは2つあるので、合計107×50cmもの拡大ができちゃうのです!!!

 

さらに、こんな使い方もできます。

焚火台やBBQコンロを囲んで、囲炉裏テーブル風に!

焚火台の大きさに合わせてレイアウト自在に変更できるので、焚火台を囲む既製品テーブルより自由度が高い。

 

イスでテーブル拡大までしなくても十分な大きさだなぁ~という場合は、棚としての使用もできちゃう。

はい、重ねただけ。笑

簡単すぎる。

そして、自由度高すぎやろ…。

 

最高じゃないですか、これ。

 

いろいろ比較して、フィールドアにして良かった。

めっちゃお気に入りになって、家でもこれで子供たちと遊んだりしてます。

アウトドア気分で窓辺でランチしたり、トランプやオセロしたり…。

 

よくある90×60cmくらいのも良いかもしれないけど、ファミリーキャンプではやっぱり狭い。

この広さがあるのって、いろいろ探してみたけど少なかったです。

イスセットじゃなかったり、やたらと長方形だったり、高さ調節ができなかったり…。

全て満たしていたのが、このフィールドアのもの。

 

耐荷重も、テーブル50kg、イスはなんと160kg!!

製品レビューの良さからも、安心して買えました。

こういうアウトドアテーブルで1年保証とかついてるのも珍しいし、品質への自信がうかがえますね、好ポイントです。

キャンプにレジャーに、いろんなレイアウトを楽しみつつ、大事に使っていきたいと思います☆☆☆

シェアする