マカロニがキャンプ飯で大活躍!

キャンプでごはん。

これ、焚火とならぶキャンプの醍醐味じゃないでしょうか。

 

とくに晩ごはんは、みなさん気合の入ってることと思います。

でも、朝ごはんってどうですか?こだわってますか?

ウチはね、キャンプの朝ごはんには本当にこだわりません。

簡単にすませます。

 

マカロニがめちゃくちゃ手軽で便利なのです。

あ、ペンネって書いてるわ。

ペンネがめちゃくちゃ便利でいいんですよ。

 

20年ほど前。

まだ結婚もしておらず、海辺でテキトーなソロキャンプ(当時ソロキャンプとかおしゃれな呼び名はなく「単独行」と言っていた)ばっかりしていた頃。

夜はそこらの漁港やスーパーや釣りでゲットした魚介類でイッパイやっておりました。

呑兵衛なわたくし虹やん、もちろん一杯なんかで終わるわけもなく、焚火を眺めながらどんどん深酒になっていくわけです。

翌朝は二日酔いです。

 

なにか朝メシを食おうとしても、頭が回ってないので、白ごはんを炊くと焦がします。

うどんやそばやパスタなどの乾麺を持っていったときには、それまでの道程での荷物のあつかいが雑すぎて、バッキバキに折れています。

うどんに至っては、ゆで湯に小麦粉が溶け出してくるので、ソロ用の小さなクッカーではすぐ泡立って噴きます。

まあ、うどん屋がうどんのアカンところを言うのもなんですが。笑

 

マカロニのいいところ。

いろいろめぐって、マカロニに行きつきました。

マカロニのいいところ、たくさんあるんですよ。

 

茹で加減がテキトーでもOK!

まず、マカロニってそんなに茹で加減にウルサイ人っていませんよね。

多少ゆるくても、ちょっと芯が残ってても、まあ食える。

そもそもマカロニの茹で加減の正解があやふや。虹やんだけ?

その雑さ加減がいいのです。

 

雑に扱っても折れたりしない!

雑といえば、虹やんのように荷物の扱いがかなり雑でも、まず折れない。

ちゃんと茹でる時まで、マカロニのかたちをしていてくれます。

最近は早ゆでタイプがあるので、3分くらいで茹でられちゃいます。

待てない子供たちも3分なら待てる!

 

いろんな食べ方ができる!

そしてそして!どんな食い方もできること!ここが特にえらい!!!

ベーコンとバターからめて卵黄おとせば即席カルボナーラ風。

そこにチーズをパラパラかけて焼けばグラタン風。

たらこ混ぜればたらこパスタ風。

永谷園のお茶漬けで炊いたアサリとシメジにとろみをつけたら和風スープスパ風。

レトルオカレーかけたらカレーになるし、ワタクシなんて「ゆかり」かけただけで食っちゃうもんねっ!

 

まあ、こんなアホでも簡単にちゃんとおいしくいただけて、しかもまあまあウマい。

まあまあ、というところがミソですが。

「~~風」というのは、そういうことですね。

 

マカロニ対ごはん!

そんなこんなでマカロニを愛用しているワタクシですが、オクサマとチョーナンは白ごはんがいいそうで。

虹やんとは別メニューで、白ごはん炊いてました。チッ!

 

ただ、2歳のジナンだけはマカロニ派の虹やんに味方してくれています。

茹でる前のマカロニもボリボリかじってたくらいなので、もはや私を超えましたね。

おそるべしです。

 

筆者(虹やん)とジナンの朝ごはん。

この日はこれ。かけるだけ。

 

そしてまた別のキャンプでは…

ゆでたマカロニにレトルトソースをかけるのではなく…

レトルトのパックのなかに、マカロニを直接どーん!!!

そして…混ぜちゃう!!

こうすると、洗い物ほぼゼロでいけるんですよねー。

キャンプの帰り際、すでに荷物を車に積み込んだあとの最後のメシで、たまにこの方法をとります。

シングルコンロとクッカーだけでいけますしね。

 

そんなこんなで、キャンプではマカロニにめっちゃくちゃお世話になっている、わたくし虹やん。

これまでの感謝と敬意を表して、今日もマカロニにしたいと思いますっ!

 

めっちゃ手抜きな朝ごはんの日があっても、ええやん☆

それくらい気軽に、何度もキャンプに行きたいのです♪♪♪

 

 

シェアする