ベランピングならぬベランダキャンプ!野暮ったいやつ!笑

我が家なりのベランダキャンプ画像

キャンプ大好きな我が家も、この新型コロナでの外出自粛の中では、家でじっとしているしかありません。

しかしそれだけではストレスが溜まるからと、今みなさんがよくやってる「ベランピング」をしてみることにしました!

 

 

ベランピングとは?

ベランピングって、ベランダ+キャンピングのことだと思ってましたが。。

実際には、ベランダ+グランピングという意味だったんですね。笑

 

そもそもグランピングは、グラマラスなキャンピングだったっけ?

高規格なキャンプ、ちょっと贅沢なキャンプのことですよね。

 

そうか。

じゃあ…グランピングとか縁遠い、虹やん(私)一家のキャンプスタイルでは、ベランピングにならないんですね。

 

まあ元々、グランピングとかの最近の言葉を聞くと恥ずかしくなっちゃう虹やん。

ここはベランピングではなく、我が家のキャンプの実情に合わせて、素直にベランダキャンプと言い換えさせていただきますっ!

 

狭いベランダにテント設営。

狭いベランダにテントを張る。

おおよそ3.2m×1.6mくらいのベランダには、ソロ用のドームテントでも余裕はあまりないです。

ライペンの「タフライズ」というテントで、これでいろんなところに単独行してました。

参考記事:13年前のキャンプの記録がでてきた。 

その名の通りタフで、もうかれこれ15年くらい所有してます。

ライペンのタフライズをベランダキャンプに使用。

余裕はこれくらい。

いま持ってる他のテントはどれも大きさが合わないので、使えるのはこれだけでした。

タフライズのフライシートをつけて設営完了。

フライシートを張って完成。

 

ペグはもちろん打てないので、どこにも固定されてない状態です。

風で飛ばないように、焼酎2Lのパックでも転がしておきます。笑

テント内をマキタのハンディークリーナーで掃除します。
テント内にいつのものだか分からない小さなゴミがたくさん落ちてたので、ハンディークリーナーで掃除しておきます。

ちょっと話がそれますが、皆さんはテントって撤収のときに丁寧に掃除してるんですかね?

虹やんは撤収のときは全然そのままで放ったらかし、どちらかというと設営のときに拭き掃除や掃除機をかけます。

皆さんどうなんだろ。

 

ベランダキャンプで重要な食卓を用意!

さあ、ベランダキャンプを楽しむために、食卓を用意します!

ベランピングには程遠い画像。

うーん、おっさん虹やんの置くものは野暮ったすぎる。。。

赤貝の缶詰とにぼしをアテに、焼酎のお湯割りする準備やん…

もうちょっとこう、華やかな感じのイメージできひんの?と自分にガッカリしてたところ、オクサマの声。

「ベランダですき焼きしてみよか!」という提案だったので、満場一致で可決。

ベランダキャンプでおっさんが晩酌するためだけの食卓になってしまった画像。

その準備へと、テーブル上が整えられていきます。(見た目そんなに変わらない。)

いやそして焼酎の準備が早すぎやろ!(まだ昼過ぎ!)

 

通り雨が降ってきたぁぁぁ!!

よし、あとは半調理済みのすき焼き鍋を待つのみ!というところで、パラパラと雨が。

ベランダキャンプの用意ができたところで雨が降ってきた。

あかん!タープもなにも張ってへんから濡れるー!

急いでフライシートのジッパーを閉める。

通り雨だな、ということは分かってたけど、思った以上に強く降ってきたので、テーブルとレジャーシートを室内に避難させた。

 

雨も夕方には上がり、またテントに戻る。

ベランダキャンプのテント内で息子と晩酌。

虹やんの焼酎ロックに、チョーナンは水で相手してくれた。

こうしてテントの中にいるだけで楽しいらしい。

私は久々のソロテントの狭さに、ちょっと懐かしさを感じて、センチメンタルな気分に。笑

 

初めてベランダでの料理。

ベランダですき焼き!これはベランピング?笑

さて、しずしずと運ばれてきた、オクサマ謹製のすき焼き鍋。

チョーナンもジナンもテンションMAXで跳ねまわってます。笑

あとちょっと火を入れるだけで完成という状態なので、ベランダで料理という感覚ではなかったかな。

ベランダですき焼き晩ごはんは結構しあわせ。

さあ、みんなですき焼きパーティーのはじまりー!

いただきまーす!

ベランダキャンプで子供たちは大喜び!

すき焼きなのでキャンプ感は薄いけど、それでも夜空の下でみんなで食べた晩ごはんは、非日常な雰囲気たっぷりで楽しかったです。

子供たちもとても喜んでくれたので、良かった良かった☆

 

就寝そして起床。腰が痛い。

狭いソロテントなので、大人1人と子供1人で精一杯。

寝返りがちょっとしんどいくらい。

狭いのでジナンとオクサマは室内で寝てもらって、チョーナンと虹やんでベランダキャンプ続行です。

ふたりでトランプをしたりして遊びました。

哀愁漂う神経衰弱の画像。

狭いので、変なポジションで神経衰弱をする。

明かりの加減と背中を眺めるポジションなのもあって、なんだか楽しそうに見えない画像。笑

けどこれ、けっこう楽しんでるんですよ!

キャッキャとはしゃぎつつ、虹やんは焼酎をぐいぐい追加しつつ、夜は深まっていきました。

 

9時。

テントのなかにシュラフを広げたら、もう秒速でチョーナンは就寝。

午前中からいろいろ濃厚に遊んでいたので、きっと疲れてたのでしょう。

ベランダキャンプでテレワーク画像。

そんな寝顔をながめながら、私はちょっとパソコンでお仕事。

自宅のベランダならでは、wi-fiが届くのでお仕事できちゃいますね。

 

もちろんPCの反対側では、晩酌が進んでおります。笑

ベランダキャンプでリモートワークしながら晩酌の画像。

けっこう集中できちゃう環境だったので、夜更けまで仕事してました。

ずっとうつ伏せの姿勢だったので肩と首と腰が痛い…。

 

寝返りがあまりできない狭さもあり、朝起きたら体中が痛かったです。泣

 

朝はベランピングっぽい画像をめざしてみた!笑

ベランピングっぽい写真を目指したけど失敗してる画像。

シングルバーナーに乗せたスキレットでウインナーを焼き、サラダにコーヒー。

なんだか今風な画像を撮っておきたくて、やってみました。笑

 

しかしなんでかな、垢抜けない写真になるのは。

多分、割り箸だったり、きんかん湯パウダーの袋が写ってたりするからかな。

徹底してオシャレなものだけを置かないと、ああいうオシャレな写真にはならないのかー。

じゃあ、いいや。笑

我が家はこれからも我が家らしく、野暮ったくいきます!

 

子供たちはハマってくれた!大人は?

子供たちはとっても楽しかったようで、

「ずっとテント張ったままにしような!」とか、

「今日もまたテントで寝ような!」(実際に2日連続テントで寝た。笑)とか言ってて、

かなり楽しんでくれてた模様。

 

大人は?というと…

「やっぱり窮屈。」とか、

「もっと快適性を求めたい!」とか、

「ベッドの柔らかさが恋しい。」といった感想。

 

やっぱりベランダは狭くて、地面も硬いので、ちゃんと快適装備を整えていったほうが楽しめるなーと思いました。

例えば、マットじゃなくてコットで寝るとか、テントじゃなくて大きなタープの下でハンモックにするとか、いっそ室内のソファとかラグを出して快適に過ごす、といったイメージ。

 

あ、ここで気づいてしまった。

だからベランピングなのか!笑

 

 

シェアする