ここの梅水晶は通販でも大人気!お取り寄せ実食レポート!

最強の日本酒のアテとして注目を集めている梅水晶。

梅水晶って何?

梅水晶の読み方は?

どの梅水晶がおいしいの?

どこで買えるの??

 

おつまみ通販マニア虹やんが人気店お取り寄せレポート!

 

ところで梅水晶とは何??

シャレた名前の「梅水晶」。

読み方は「うめすいしょう」です。

見た目もキラキラしてて、水晶って名前に付くのもピッタリあてはまってる。

 

梅水晶というのは、刻んだサメ軟骨と梅肉の和えものです。

なんか、ヒザ関節の痛みとかに効きそうでしょう?

サメ漁のさかんな宮城県の気仙沼が発祥で、それを「サブ水産」が商品化した。

気仙沼はこの梅水晶のほかにもモウカザメの心臓などがひそかに流通してたり、「サメの町」というブランドが定着しつつありますね。

 

お取り寄せした梅水晶はコチラ。

量と値段とレビューの良さで比較して、これに決めました。

 

ちなみに、梅水晶を紹介しているサイトで「この3つのサイトでしか買えない」とか書いてるのを見かけましたが、いやいや、普通にAmazonでも楽天でもたくさん種類があって、どれも気軽に手に入りますので。笑

 

そのたくさんある梅水晶のなかで、虹やん(私)がこれを選んだ理由は、サメ軟骨100%、南高梅使用、いつも注文してる人気通販ショップYAMATOさん、という3つが決め手

免疫力を高める不老長寿の食材として知られるヨシキリザメの軟骨を細切りにし、それを和える梅にも完熟の高級南高梅を使用されているとあって、人気があるのも頷けます。

 

梅水晶が到着!そのお味は??

さて、届いた梅水晶をさっそく開けてみましょう!

冷凍便で届く梅水晶

冷凍便で届くので、冷蔵庫で半日くらい解凍しています。

 

開封すると…

梅のいい香り!と、これはカツオの香り?

梅干しの香りってたまりませんよね、ヨダレ出そう…。

とにかくそそる香りです。

 

水晶!というネーミングなんだからと、透明の小鉢に盛ってみました!

梅水晶を器に盛り付け

美しい…。

これはもう…食べずして、すでにおいしいやつやん。笑

もうちょういズームイン!

梅水晶にズームイン!

手前にピントが合わへんくらい接近してみました。笑 

 

さあ、お箸でつまんで…

コリコリ食感がおいしい梅水晶

箸を伝って、すでに食感がする。笑

これは確信しました。

「絶対にぷりっぷりコリッコリ食感や!!」

 

いきますよ…はむっ!!!

おおおおおおお!!!

 

「ぷりっぷり」とかははるかに通り越して、「コリッッコリッ」!!

しかも「えげつないコリッッコリッ!!!」なのです!!笑

え? サメ軟骨ってここまでコリコリすんの?? すごいわ。

ちょっと新感覚なまでの歯ごたえです。

春雨や鶏のヤゲン軟骨で代用した梅水晶レシピもあるけど、この本物の食感はまず再現できないでしょう。

 

しかもところどころプチプチッ感もするなぁと思ったら、わずかに飛魚の卵(とびっこ)も混ぜてある。

なるほどー、これがただ単調でないコリッコリ感を陰で支えてるのね。

うん、よーく考えてあるなぁ。

 

南高梅の品質にもこだわった梅水晶だけに、梅肉の旨みがしっかりしてる。

完熟の梅身のふくよか感がちゃんと伝ってくるやん。

そしてこれ、今まで居酒屋で食べたことのあるどの梅水晶の梅よりも塩辛さがマイルドで、非常に食べやすい。

梅水晶の元祖、大阪のサブ水産の梅水晶よりも塩分控えめで、このYAMATOのほうがオススメ。

 

そして、ほんのりと効いたカツオの風味と香りもいい。

これは素晴らしい。

 

梅ときたら、ごはんにも一応のせてみる。

梅水晶をごはんにのせてみた

はい。

梅と言われれば、一応やっとかなければアカンのがコレですね。

「ごはんにのせる」。

 

ただ、即座に結論から言わしてもらうと…

「ごはんと梅は当然おいしいけど、サメ軟骨の極端なコリコリ食感が異物感になって合わない」。泣

ちょっと、ごはんにのせる想定を大きく超えたコリコリ感なのです。

よって、ごはんにのせる必要はなさそうです。

 

梅なんだから、シソに巻かれてみる。

梅水晶をしそで巻いてみる

しそ巻きですね。

しそと梅は当然相性が良いであろうと思いまして。

 

…はむっ。

 

うん!これはイケる!

巻くもよし、きざみ大葉を添えるも良し!

梅と大葉の香りがとても合うのもだけど、コリコリプチプチの梅水晶の食感に大葉のパリッと食感がプラスされて、なんとも楽しいじゃないのー。

これは超簡単だし是非やってみて!

 

梅水晶はアレンジレシピ色々できそう。

梅水晶が好きな友人たちに聞いてみると、いろんなアレンジレシピに挑戦してるみたい。

例えば…

手巻き寿司の具にしたり。

豆腐サラダに乗せてみたり。

長芋やオクラ、めかぶや納豆などのネバネバ系に混ぜてみたり。

 

おー、みんな色々やってるねぇ。

特にネバネバ系のやつは美味しそう!

(後日、ネバネバ系のやつは試してみました!)

究極の食感と梅の旨味、これのアレンジレシピは無限にうまれそうですよ。笑

 

梅水晶、どんなお酒に合う?

なんだかいろいろ調べてるうちに情報に感化されて、なんとなく焼酎ロックをかたわらに置いてみたけど…

梅水晶と合うお酒は?

思い返してみれば、居酒屋ではいつもビールかレモンサワーなんかの、シュワシュワ系のお酒だったような。

そして梅水晶好きの友人たちは、だいたい日本酒です。

 

ということは、もしかして…なんでも合うんじゃないの?笑

なんとありがたい酒肴なんでしょうか。

 

まあでも、基本的には日本酒が合うかなーと感じました。

ちょっと甘めフルーティな味わいのものが、梅水晶の爽やかさをより引き立ててくれて良かったです。

コレとかおすすめ。

 

魚貝系おつまみ通販で人気のYAMATOがおすすめ。

もういつも通販で頼むものが「もっと食べたい!足りない!」ってなってるので、買う前にしっかり比較し吟味して、最近は業務用の大容量のものを選ぶようにようにしてます。

大容量のほうが、1食あたりの値段は安くなるし。

届いてから小分けして冷凍保存し、食べる分だけその都度解凍すれば、食べきれなくて痛んじゃうこともありません。

製氷皿でブロック状に凍らせたり、1食分ずつラップしたり、小袋に分けて冷凍するのがオススメ。

 

YAMATOの梅水晶をお取り寄せしたわけだけど、これは味よし値段よしで良い選択だったなぁ。アタリです!

やっぱり実績ある人気のお店の梅水晶は、文句なくおいしかったー!

えげつないコリッコリと旨ーい梅肉の梅水晶!

まだ食べたことのない方、これは必食ですよ!!

 

 

 

シェアする