「滋賀WEB物産展」が楽天市場で開催中!2/10まで!

いつもの通販珍味放浪をしていて、見つけてしまった。

「ん?滋賀?物産展?」

なんでも、“ ものが売れない、出荷できない、お客様が来ない…そんな状況に直面する地域の店舗や事業者を応援するため、楽天市場が企画するお得な応援プロジェクト ” なのだそう。

「ふむふむ。」ということで、見てみたのです。

 

滋賀WEB物産展

 

 

 

滋賀のええもん、うまいもん。

「湖国」と呼ばれる滋賀。

豊穣の大地に囲まれた蒼く深い琵琶湖の畔では、古来から人々が豊かな生活を営んできました。

肥沃な土地と澄んだ水に育てられる農産物や、人と文化が行き交う中から産まれた多種多様な産業は、長い歴史の中で愛され育まれ続けてきました。

琵琶湖を中央に有し、三方を山々に囲まれ、豊かな自然に恵まれた滋賀県では、その地域特有の文化が発達し、様々な食材、滋賀らしい価値観を持つ商品が生まれつくられています。

日本三大和牛のひとつ「近江牛」澄んだ水や肥沃な土壌で生産される「近江米」、日本茶の始まりとされる「近江の茶」琵琶湖で獲れる「湖魚」、素朴でありながら優美な「工芸品」など、滋賀で育まれた魅力的な商品が紹介されていますよ。

 

そして驚嘆したのは、この企画に参加しているショップの数!

滋賀の老舗や有名店から、滋賀にはこんな産業もあったのか!と驚かされるお店などなど、ずらりと並んでいます。

 

滋賀WEB物産展

 

 

興味あるものを探しやすい。

検索フォームが探しやすく、とっても便利でしたよ。

眺めているだけでも楽しくなってくる品々を、見やすくまとめてくれています。

 

わたくし虹やんが注目したのは、このあたり。

おぉ…ウチの店「手打うどん虹や」のある瀬田エリアじゃないですか!

これは、あえて通販で食べてみるのも面白いかも。

そして加工場を見にいってみたいな、散歩圏内だし。笑

 

 

なにこれ知らないぞ、BIWACOTTON!?

滋賀県産の麺、いや綿100%なのだそう。

いい響きですね、ビワコットン。

ネイビーほしい。

 

 

これも気になった。

えっ、火加減いらず???

土鍋でごはん、おいしいって聞くし。

わたくし虹やん、大好きなキャンプではいつも直火炊飯してるわけで、その火加減の大事さは知っているわけですよ。

…それが、火加減いらずですって!?

気になる。というか欲しいじゃないですか。

あ、信楽は瀬田からそう遠くないので、見にいけちゃう。笑

 

 

これは…革製品。

ん?滋賀県と関係あるの?

どうやら長浜にあるレザー工房の、ハンドメイドものらしいのです。

B6サイズといえば文庫本がすっぽり収まるタイプだし、手帳カバーとしてもB6手帳って多いですからね。

20年使ってた文庫本カバーがもうボロボロだし、これも欲しいなぁ…。

ハンドメイド受注生産といわれたら…完全手仕事うどん店のわたくし店主、グッときます。笑

 

 

ちょっと…これヤヴァくないですか?!?!?!?

珍味好きとしては釘付けになりましたよ。

ビワマス・近江牛・うなぎ・淡海地鶏・鯖の、燻製セットですってぇぇぇぇ!!

参りました、素直にクリックします。笑

こんなん美味いに決まってる、ズルいやつ!

 

 

いやぁもう、のめりこんで興奮して見ていましたよ。

おもしろいわ、滋賀県!

 

滋賀WEB物産展

 

 

滋賀県在住者も、そうでない方も!

これはぜひ見ていただきたい。

おなじみの品々もありつつ、発見も感じられると思います。

いい企画ですね、コロナで打撃を受けてるところは多いですし。

この企画が滋賀県を応援する力となるよう、盛り上がればいいなぁと思います!

 

期間は2月10日の9:59までっ!

 

滋賀県のショップから購入して、滋賀に力を!

楽天市場さん、ありがとー!

 

↓↓まずは見てみてください↓↓

滋賀WEB物産展

↑↑ご購入もこちらから可能↑↑