子持ちヤリイカの煮付けが旨い!冷凍で保存もきくので便利!

これねぇ、記憶のかたすみにひっそりと残ってたんですよ。

どこかで食べたことあるんです。

それがどこで、いつ食べたのか、全く思い出せない。

プチプチとした食感と、ビジュアルだけが記憶されていて。

虹やん(私)の趣味、「インターネットおつまみぶらり旅」をしているときに、ふいに目に飛び込んできた。

「あ!!!!!!!」

思わず声をあげてしまった深夜1時。笑

「あ!!!」と同時にクリックしてましたね。

いつもお取り寄せでお世話になっている「海の幸なのにYAMATO」さんの安心もあったのかな。

迅速な発送ですでに手元に届いたので、レポートしたいと思います。

 

子持ちヤリイカ、こんな姿で届きます。

凍っていますね。

冷凍便だから当然なんですけど。

すぐに食べたかったけど、解凍されるまでガマンの子。

タライに張った水に浮かべて、しばし待ちます。

ソワソワしますね。「溶けたかな?」と何度さわったことか。笑

 

10分で融けました。

こんな感じ。

 

つまんでみたら、中身がパンッパンに詰まってる感触。

ほら、はみ出てるし!笑

これはね、中の詰まり具合を調査するのも、虹やんの使命ではないかと感じましたよね。

いきますよ。

はいっ!!

はいぃーー!!!

パンッッッパンですっ!

 

これはですね、決してヤリイカの卵ではなく、シシャモの卵が詰められているんです。

「子持ち〇〇」ってやつで、よくありますよね。

子持ちこんにゃく・黄金にしん(にしんの酢漬けとししゃも卵の押し寿司)などなど、みんなししゃもの卵です。

でも、これだけパンパンの卵が詰まった「子持ち〇〇」は初めて見た!

これはプチプチに期待できますよぉー!

 

子持ちヤリイカ、いよいよ実食っ!!

興奮を抑えきれずに震える手で(ヤバイやろ笑)ぎこちなく盛り付け、日本酒を片口に注ぐ。

パンッパンですよ魚卵が。

 

おごそかに、いただきます。

はむっ!!

プチプチプチ!!!!!!!

卵のはじけるプチプチと、あまりに魚卵に注目しすぎて忘れていたヤリイカの存在。笑

このヤリイカの身が、思いのほかおいしい!(失礼ですよ。)

小さい身ながら、けっこう歯ごたえのしっかりしたヤリイカのプリッと食感。

口のなかに同時に2つの独特な食感。

 

それとね、この味付けがいい。

ちょっと甘めの甘辛ダシに漬かっていて、食感を楽しみながら噛んでるとジュワーっと旨みが出てきます。

ダシ汁をそのままひとくち飲んでみると、けっこう濃いめのダシなんだけど、身にはちょうどよい漬かり具合で染みています。

 

あ、これはもしかして、ショウガ醤油をちょっと付けるとおいしいかも?と思って、さっそく用意。

お、おいしい!

けど、ほんのり効いてるダシの旨みがかき消されてしまうぅー。

これは、醤油ちょんちょんつけるくらいで丁度いいわ。

 

日本酒としっぽり、ビールとぐいぐい!

 

基本的には、日本酒と合うと思います!

今日は、秋田「山本 純米吟醸 潤黒ピュアブラック」と。

このお酒もお米の甘みが効いてて、おいしいわぁ。

じんわりとお酒を愉しみつつ、プチプチコリッと子持ちヤリイカをほおばる。

 

あ、でもこれ、ビールぐいぐいいきつつプチプチコリッ!でも合うかも!

日本酒かビール、ちょっと愉しみ方はちがうけど、どちらも合うと思います!

あとは黒糖焼酎ロックをちびちびちびりと口に含みながらプチプチコリッ!も良いかもねー☆

 

ファミリーキャンプにも持っていきました!

先日、友人ファミリーと虹やんファミリーで琵琶湖畔キャンプしてきたときに、子持ちヤリイカも連れていきました。

ということは、3家族?笑

 

ふぐ卵巣の糠漬けとともに。

ちょっと寒かったので、焚火で熱燗しながら。

いやー至福の時間でしたよ。

ふぐ卵巣の糠漬けも子持ちヤリイカも、友人ファミリーに大好評でした!

虹やんは麦焼酎に移行。

つまり、結構何でも合うわ。嬉

 

子持ちヤリイカ、一度食べてみて!

また別の友達(こちらはソロキャンパー。)にも食べてもらったら、おかわりリクエストがきたよ。笑

友達は日本酒がいいって。

5個入りが3パックで販売されてるんで、15個。

これ満足度高い!

 

 

シェアする