河内屋の巻かまぼこがもっちり旨い!お祝い向きの富山県名物。

富山出身の友人にもらった、巻きかまぼこ。

どこかで見たことがあるような…と思ったらコレ、おせち料理に入ってるやつですね!

いままで多くのおせち料理の1品目として食べていただけだったけど、この機会にじっくりと味わってみました。

 

河内屋の巻かまぼこ

こういうセットがいろいろあって、これの3本セットをもらったのです。

河内屋…河内屋…どこかで聞いたことがある…

あっ!!

そういえば以前にレポートしていました!

 

今回もらったのはコチラ。

手土産サイズからお中元お歳暮サイズまであって、かなりバリエーション豊かです。

蒲鉾本舗 河内屋

 

彩りもよくて、見た目にも華やか!

冷蔵保存で、賞味期限は約3週間となっています。

 

赤いのから食べてみる!

コレだけをじっくり食べてみる機会ってなかったから、はじめてのような感覚。

こうして並べてみて思ったけど、裏表が逆のほうが「の」の字になってよかったかな?

まあ味は同じなのでヨシとしましょう!

わさび醤油でいただきます。

はむっ。

うんうん!

いいよーコレ!

めずらしい味じゃないけど、もっちりむっちりとした食感が独特です。

普通のかまぼこに比べると、きめ細やかさとモチのような弾力が特徴のよう。

お味もしっかりとしていて、お醤油なしでも良いくらい。

 

なんだか富山県にいるような気分を味わいたくなって、急遽ホタルイカの刺身も並べることに。

も、もう…ここは完全に富山県やん!

すばらしい!

お刺身ホタルイカを常備していてよかった!笑

(ちなみにこのホタルイカは兵庫県浜坂港産です。)

しかしこのお刺身ホタルイカをもってしても主役を奪われない巻かまぼこ、なかなかやるな。

最高のおつまみセットとなりました。

 

昆布のを食べてみる!

また別の日、昆布の巻かまぼこを食べてみた。

おぉ!コレだっ!!

めっちゃうまいやんコレ!

どうやら3本のなかで、この昆布巻が主役なんじゃないでしょうか。

 

昆布の味がしっかりしてて、味わい深い。

それとかまぼこのモッチリが組み合わさって、至高でございました。

味がしっかりしているので醤油いらず、そのままいただきましたよ。

 

焼きかまぼこを焼く。

「この焼きかまぼこを焼いてたべるのが旨いよ!」

??

焼いてるのを焼いてたべる???

こうオススメするのは、コレをくれた富山出身の友人。

 

試してみたら…

ほんまやー!

中はもっちりふわふわ感が増して、外はすこし焼き目がふえてパリっと張りのある食感に!

一瞬で胃の中に消え、写真をとるのを完全にわすれていました。笑

 

そんなこんなで大満足のかまぼこセット。

こんなにかまぼこをじっくり味わって満足させてもらったのは初めてじゃなかろうか。

蒲鉾本舗 河内屋

 

お祝いやギフト、自宅用にも良い。

河内屋のかまぼこ、満足度高し!

 

 

 

シェアする