イカの干物は肝入りに限る!焼き方はミディアムレアで♡

イカの干物はやっぱり肝入りがキモですね!

この濃厚な旨みを味わってしまったら、もう肝なしには戻れない。

そしてそして!

焼き方はミディアムレアがとっても良い!

 

このあたりの味わい方を、実食レポートにてお見せしたいと思います!

 

お取り寄せしたゴロ入りイカ干物。

こちらです、ゴロ(肝)入りのイカ丸干し。

以前にワンコインおつまみ干物としても紹介させてもらってます。

 

さて、こういう姿で届きました。

こちらはワンコインのお試し版(35g)ではなく、170g入りで1000円ちょっとのもの。

4枚入っていました。

ちなみに、まとめ買いでさらに安くなりますよ。

メール便サイズなので送料無料なところが嬉しくて、よくリピートしています。

 

焼き方はミディアムレアが好み!

美しい…イカ様のお姿。

食べやすいように、一口サイズに切ります。

この肝が旨いんですよねー!

焼いてから切ったほうが、身がやわらかくなっていて切りやすいですよ。

焼く前のこの断面をお見せしたかったので、今回は先に切っています。

 

これをオーブントースターで2分ちょい。

2分くらいの浅焼きにすると、身はほどよくパリッとムシッと、そして中はとろーり。

この焼き加減がとっても具合がいいのです。

もちろんお好みなので、カチカチに焼いたっていいんですけどね!

 

そして、焼き上がりー!

 

イカ干物、食べ方はなにがベスト?

この香ばしい薫りに誘われて、しっかり芋焼酎ロックを用意しましたよ。

 

さて、食べ方なんですが、わたくし虹やんは「そのまま!」が大好き。

一味マヨをつける人も多いと思いますが、ゴロ入りイカの場合はそのままがオススメかなぁー。

肝の入っていないスルメイカは、カチカチ気味に焼いて一味マヨが好きなんですけどね。

ここのところも、もちろんお好みではあります。

 

トロッとした肝が、輝いている…

こりゃ食べる前からウマいに決まってるやつです。笑

はむっ。

 

うーん!!

このしょっぱさと、肝のコクがたまらん!

自然と酒に手がのびます。

焼酎、合うぅぅぅ~☆

 

でもやっぱりイカは万能選手。

ビールやハイボールでスカッといっても良いし、ちまちまと日本酒をクッといくのも良い。

虹やんは、イカの肝のコクにも負けない焼酎派ですね。

いろいろ試してみてください♪

 

なんでリピートしちゃうのか。

なんででしょう、いろんな理由があると思います。

送料無料のメール便だから、ポストで受けとれる気軽さ?

そこそこのボリュームがあって千円という安さ?

干物だから賞味期限が長い(約半年)という便利さ?

一度試してみて美味しかったという安心?

 

うん、そのどれもですね。

 

そしてやっぱり、ゴロ(肝)の濃厚な旨みが、やみつきになっちゃったんですね。

間違いない、旨い。

これ、安いし気軽なので、ぜひ一度は試してみてください!

そしてこのお店、「日本海珍味店 さとも屋」は、旨いおつまみ満載です!

 

 

 

シェアする