冷凍カキフライは下ごしらえ不要で作り方カンタン!おつまみにも◎

言わずと知れた人気者、カキフライ。

牡蠣はビタミンB1・B2・B12・亜鉛・鉄・タウリン・グリコーゲン・アミノ酸などを豊富に含んでいて、栄養満点!

そんなカキフライだけど、作り方レシピを見ながら下ごしらえ…なんていうのは不要の時代です。

超ベンリでおいしかった冷凍カキフライを紹介しつつ、おつまみに呑もうと思います!笑

 

お取り寄せした冷凍カキフライ。

これです。

粉もパン粉もついていて、揚げるだけ。

下ごしらえもレシピも不要です。

…ごちゃごちゃ言わずに、揚げていきますね!(はやく呑みたい)

 

揚げ時間は約5分

揚げ時間は、小粒のもので4分ほど、大粒のもので6分ほど。

おおよそ5分と思っておけばよいと思います。

凍ったまま油に投入します。

これはちょっと小粒より。

175℃くらいの油で、4分といっときましょう!

 

冷凍でもサクサクふわふわ!

揚がりましたよー!

タルタルソースを用意して、もちろんお酒も用意して、いざ。

おはしを通じてサクサク感が伝わってくる。

これはイイんじゃないか…いきます。

はむっ。

うん!うまっ!!

冷凍ながら、小粒ながら、カキの旨みがちゃんと詰まってる!

食感も、衣サクサク、中ふわふわトロッとしていてバッチリです。

タルタルをつけて…はむっ。

うん、イケルー!

…けど実は、わたくし虹やんはカキフライにお醤油派。

ちょっとビジュアル的にタルタルが合うかなーと思ってやってみたけど、やっぱり醤油に移行しました。

 

お酒ともバッチリですね!

この日は芋焼酎ロックをチョイスしました。

でも、ビールやハイボール、レモンサワーなんかの炭酸系がバッチリはまるんじゃないでしょうか!

特にレモンサワーなんかはドンピシャではまると思います!

 

作り方カンタンの冷凍カキフライ。

5分揚げるだけの冷凍カキフライ。

たっぷりの油じゃなくても、小鍋でカキが半分浸かるくらいでクルクル回しながら揚げても可能ですね。

その場合は1~2分ほど長めに揚げるとよいです。

 

簡単だけど自宅でおいしいカキフライが食べられるのは嬉しい!

なんとも良い時代になったもんです。

もはやスーパーに行かずとも、自宅でAmazonや楽天でポチポチするだけで玄関まで来てくれるんですから。

カキフライが。笑

 

 

 

シェアする