日本三大珍味からすみ、送料無料お試し版で登場してる!

f:id:sansokunowarazi:20200107070402j:plain

からすみとは一体何??

「三河このわた」「越前うに」と並んで、日本三大珍味のひとつに数えられる「野母崎からすみ」。

主にはボラの卵巣を塩と砂糖で漬けて干したもの。

ブリやサワラの卵巣を使うこともあります。

ねっとりと旨みが凝縮した濃厚なからすみは、一度味わうと忘れられない味になります。

からすみの作られ方。

f:id:sansokunowarazi:20200107072412j:plain

専用の職人包丁で丁寧に取り出された卵巣を水洗いし、丹念に血抜きをしたら、天然塩と砂糖を全面につけて樽で約1週間ほど寝かせます。

それを取り出して水につけて塩抜きをしたら、木の厚板にならべて寒風で乾かします。

夜間は室内に取り込んで重石をのせ、また形をととのえて日中は寒風にさらし…

常に職人が手入れをしっかりしながら熟成させること約40日、きれいなアメ色で濃厚な味のからすみが出来上がります。

からすみの食べ方。

ねっとりと濃厚な味のからすみは、いろんな食べ方ができます。

f:id:sansokunowarazi:20200107072659j:plain

まずは、写真のお茶漬け。

また塩のきいたミモレット(チーズ)のような味わいから、けずってパスタにまぶしても良し。

クラッカーやハード系のパンに乗せてもおいしいし、もちろんそのまま食べても!

ごはんにもよく合いますよー。

お酒では、ちょっと強めのものが合いやすいです。

芋焼酎や、ウイスキーなどをロックでちびちびとやりながら、からすみを1かけら…というのに合います。

チーズにも似たところがあるので、赤ワインもいい。

でも濃厚なからすみに、すっきりしたビールでも結構イケましたよ!

となると…結局どの酒にも合う!!笑

高価なからすみでも、お試しサイズのなら無理なく食べられる。

f:id:sansokunowarazi:20200107073405j:plain

さすがに手間暇かけて作られた国内加工のからすみは1本で5000円以上することも多く、食べたいけどなかなか手が出しづらいもの。

そこでありがたいのが、お試し版の小パックを用意してくれてる店があることです。

そんなにムシャムシャ食べることのない物なので、実際これくらいのボリュームが丁度いいんじゃないかと思うこともしばしば。

しかも、30gというまあまあな量なので、2パックに分けてくれているのも嬉しい。

ちびちびと長期間にわたって、じっくり味わうことができます。

お試し版は初回1回限りというお店が多いけど、ここは何度でもOKというのがありがたい。

このサイズがちょうどいいし、安いから、何度でもお世話になりまーす!

 

 

 

シェアする