海のフォアグラ、あん肝!訳ありで激安しかも送料無料!下処理いらずですぐ食べられる!

f:id:sansokunowarazi:20200106160708j:plain

あん肝の旬っていつ?

鮟鱇(あんこう)から取られるあん肝は、水揚げが増えるのが10月~3月の冬場だけど、鮟鱇は年中いるので、実は夏でもあん肝は獲れる。

f:id:sansokunowarazi:20200106160247j:plain

しかも夏場のほうが脂がのってるという話だけど、いやいや、よく食べる冬のあん肝でも十分濃厚じゃないですか!

これ以上脂がのってたら大変!

というわけで、やっぱあん肝は冬食べたいよねーって話をしながら、楽天市場で取り寄せのあん肝を探してたら…

えっ!安い!というのを見つけてしまった。

 

なんでこんなに安いん!?

f:id:sansokunowarazi:20200106161357j:plain

あん肝ってけっこう高いもんやと思ってました。

それが、税込み799円で送料無料…なんで?

よく見ると「訳あり」の文字が。

ふむふむ…と読んでいくと、少々形が崩れているからだと書かれていた。

どの程度かというと…じゃん!

f:id:sansokunowarazi:20200106155109j:plain

このくらい。

ぜーんぜーん問題なーーい!喜

ホンマたったこれだけで、250gの大容量パックが送料込みで800円切るの!?

嬉しすぎるーーー!!!

 

どうやって食べる?

やっぱ大定番なのが、ポン酢で食べるというやつ。

f:id:sansokunowarazi:20200106154556j:plain

紅葉おろしを添えられたこいつは、まちがいなく王道。

続いて、パスタに和える!

f:id:sansokunowarazi:20200106160906j:plain

だって海のフォアグラだもんね。

パスタとあん肝をオリーブオイルと和えて、きざみ大葉をぱらぱらしたら完成!

お好みで黒コショウを。

ハード系のパンに乗せたり挟んだり。

f:id:sansokunowarazi:20200106161124j:plain

バターのような濃厚さのあん肝は、パンにだって合う。

葉ものの野菜にも合うよねー。

そう、野菜に合うんです。サラダ!

f:id:sansokunowarazi:20200106161332j:plain

これも間違いない食べ方!

うまいに決まってる。笑

巻いちゃってもいい。

f:id:sansokunowarazi:20200106160558j:plain

寿司ネタでも定番なのは、酢飯との相性がとてもいいからかと。

ジュレ状のポン酢がのせられてるの、見ますよね。

これも間違いないっ!!

 

250gとは、どれくらいの量?

f:id:sansokunowarazi:20200106162653j:plain

ちなみにこの写真の量で、100g。

250gというのがいかにたっぷりな量か、分かってもらえるだろうか。

1人前がおよそ60~70gだとすると、およそ4人前に相当する。

こんなにたっぷりで、800円切るって本当?

と疑いたくなるほど安い。

その秘密のひとつは、熱処理されてパックに入っているから、常温保存が可能で、だからメール便で配達ができるのです。

安さもだけど、常温で長期保存できるのはめっちゃ嬉しいポイント!

 

ちなみに形の崩れてないものも、ちゃんとある。

こちらは、ちゃんと形成されているもの。

でも、もともとがフニャフニャの姿なんだから、形はどっちでもいいし安い方が嬉しいかな!

虹やんはこっちで!

 

 

 

シェアする