静岡名物たたみいわしがメール便でポストに届く不思議!笑

たたみいわしの食べ方いろいろ。

f:id:sansokunowarazi:20200102104819j:plain

 いいですよねぇー、たたみいわし。

ちょっと炙って、一味マヨネーズと醤油をつけて。

f:id:sansokunowarazi:20200102110624j:plain

でも虹やん(私)はね、これにスダチを絞ったり、ゆずポン酢をちょっとかけて食べるのが好き。

ほんのり海の塩味と、柑橘系のサッパリ感が合わさって、めっちゃ美味ですえ。

一体、たたみいわしとは何??

たたみいわしって言うけど、特別ないわしではありません。

見ての通り、しらすを干したものです。

f:id:sansokunowarazi:20200102111041j:plain

たたみいわしの作り方はいたってシンプル。

新鮮なカタクチイワシを、四角い木枠のざるに平らに広げて干しただけのもの。

だから栄養の流失がなく、ほんのり自然の塩味が効いているだけで、もちろん無添加。

ヘルシーそのものなのです。

そしてこれ、ポストに届きます。笑

f:id:sansokunowarazi:20200102110653j:plain

一枚一枚が薄いので、数枚セットのものでもポストに届くのです。

実際ちょっと笑えます。

ポストにたたみいわしが届いている様子は、なかなかシュールで。笑

ちなみにこのパッケージで、たたみいわし5枚入り。

f:id:sansokunowarazi:20200102110826j:plain

薄いとはいっても、それなりに食べごたえのある小魚たちの適度な重なり感。

5枚という量は、それなりに満足感があります。

おいしく食べるポイントはやっぱり、軽ーく炙ること!

そのままでも十分おいしいんですが、コンロとか炭火で軽ぅーーく炙ると、香ばしさが増してグンとおいしくなります。

f:id:sansokunowarazi:20200102112402j:plain

でも、ほんとに注意!なのは、焦げたら台無しになること。

こんがりキツネ色で、ぎりぎりセーフ。

それ以上は炙りすぎです。

ほんの少ししっとり感を残すくらいの、軽ーーーい炙りがポイント。

そこが一番おいしい加減。

焦がしたら、ほんとただの炭みたいな感じになっちゃいます。

見極めは一瞬!

焦がしちゃいそうなら、いっそ炙らないほうがオススメです。

軽く炙ったたたみいわしの出番。

f:id:sansokunowarazi:20200102114013j:plain


普通のちりめんと違って、やっぱり魅力なのはこの形と、それが醸し出す風情かと。

そのまま酒の肴でもいいんだけど、せっかく薄くパリッとしてるので、それを生かしたいなーと思って、いろいろやってみました。

簡単なのは、ちょっとカリっと目に焼いたたたみいわしを、塩むすびにのせて、大判の海苔でぐるりと包む。

カリッとしっとりと、ふたつの食感が楽しめて、米の塩味としらすの塩味が、それぞれの甘みを引き立ててくれて、ほんと単純にウマイ。

あとは、軽くだけ油をしいたフライパンに好きなチーズをぽとっと落とし、中火でチーズが溶けてきたところに、5センチ角くらいに砕いたたたみいわしを絡めて、お好みで七味か黒コショウをぱらぱら。

冷めてきたら固まってくるので、それまでにオシャレな造形にして楽しんで!

f:id:sansokunowarazi:20200102112458j:plain

でもね、やっぱりそのまま軽く炙るだけでも旨いやぁー。
おすすめはスダチをささっと軽くかけるか、ゆずポン酢みたいな柑橘系ポン酢をささっと。

もしくは、シンプルに醤油!!!

たたみいわし、おすすめです!

 

 

シェアする