ヤギ肉の刺身をお取り寄せ!沖縄県民でも好き嫌いが別れる?

ヤギ肉のお刺身、食べたことありますか??

沖縄で居酒屋に行ったときなんかに、一人前でもけっこう豪快な量出てくる、あのヤギ刺しです。

でも実は、沖縄の人であっても半分ほどの人はヤギ肉が苦手なんだとか。笑

そう、国産の良質なものでも、独特のケモノ臭があがるからなんですね。

でも好きな人は、その臭さ含めてヤギ肉が好きなんですよねー。

国内で生産されているヤギ肉のほとんどは「日本ザーネン」という種のもの。

鶏モモ肉のタタキのような、鹿肉の刺身のような、けっこうしっかりとした歯ごたえがあり、噛めば噛むほど旨みが出てくるタイプのお肉です。

スライスオニオンを添えて、しっかりショウガを効かせた酢醤油につけて食べるのが一般的ですが、虹やん(筆者)はたまり醤油だけで食べたい派です。

まさかヤギ刺しまでもネットで注文できるとは驚きました。

沖縄に行くか、ちゃんとした沖縄料理店でないと食べられないイメージだったんで。

ヤギ肉専門「石川精肉店」のヤギ刺しが全国流通しはじめているんですね。

こうして冷凍真空パックで届きます。

販売ページでは、握り寿司なんかも紹介されていました。

ウマそー!!

我が家では、もっぱら刺身で食います。

…我が家ではというか、タワシ以外は誰も食べようとしてくれませんが…泣

ウマイんですよー!

表皮に軽く焦げ目がついているのは、毛を焼いて処理をした痕なんですね。

これが香ばしさを引き立ててくれて、おいしいんです。

豚や鶏など他のお肉とくらべて、飼育期間の長いのがヤギ。

沖縄の農家さんが愛情こめて飼育されています。

ちょっと気分を変えるのに、純国産のヤギ肉、どうですかねぇー??

 

 

 

シェアする