たこの刺身をタコ専門店の通販で。冷凍なのに生食感で感動!

北海道のタコ専門店のたこに巡り会いまして。

感動を覚えてしまいましたね、ヤラレター。

何かひとつに専念してとりかかるプロフェッショナルというのは、やっぱり違うもんです。

そんなプロフェッショナルなタコを、今回は実食レポートいたします!

 

お取り寄せした通販おつまみはコチラ。

これがタコ専門店「北海道ひっぱりダコ」自慢のタコ刺身!

 

刺身タコの足はいろんなサイズを選べるし、またこのお店はタコ足以外にもいろいろ品揃えしているので、一度のお取り寄せでバリエーション豊かな晩酌ができること間違いないでしょう。

こうして冷凍で届くのですが、その足の太さにビックリ。

吸盤も怖いくらいにデカイやないのー!

冷凍なので一晩ほど冷蔵庫で解凍して、お待ちかねの実食といきましょう!

 

刺身タコをちょっと変な切り方で…。

タコ刺しは足をそのままスライスするのが普通だと思うのですが、ちょっとやってみたい切り方がありまして。

解凍したタコを目の前に、いざ!

 

いやーしかしデカイわ。

元々どんなデカさのタコだったんでしょう。怖

まだすこし半凍りの状態がスライスしやすいのでおすすめですね。

直径7cm程はあろうかと…。

圧倒されちゃいます。

 

そして、変な切り方とは…

これ!

吸盤を切り落として、別々に食べてみたかったのです!

 

足の吸盤以外のところは普通にスライスしますよー。

そして、できたのがコレ。

半凍りなら、身がうにょうにょ動いてしまわずに切りやすいです。

そして身の中心部分がまだシャリッと凍っているので、さっと冷水にくぐらせて最終の解凍をしたらできあがり。

それを皿に盛りました。

皿が小さすぎて刺身があふれてる。笑

 

しかしデカイわ、圧倒的。

そして身の透明感がすばらしい!!

これは期待がとまりませーん!!!

 

タコ専門店のタコ刺しを実食。お味は?

さあ、いきますよ。

まずは身から。

はむっ。

んーーー!!

めっっっちゃ旨い!!

身の味が濃くてしっかりしてる!

 

北海道のタコは、アワビ・ホタテ・ツブ・カニ・エビなどが大好物でそれを食べて育つため、栄養豊富で旨みの濃いタコになるのだという。

まさにそれを実感できる味わい。

めっちゃ旨いぞ…。

 

そして生のプリップリ食感がたまらない。。。

プルン!としてるんだけどグニャグニャうにょうにょではなく、張りのあるしっかりした食感。

軟骨のコリッとした食感も楽しい。

そして噛むごとに旨みが濃厚に感じられて…

最高やん。

 

お次は吸盤。

コリコリするんだろうなぁー。

はむっ。

…ん? あれ??

コリコリしない。

ぷにょっ、という感じ。

 

あっ!

さては、さっき身を食べたときにコリッと軟骨っぽい食感があったのが、吸盤のコリコリだったのか!

吸盤を切ったときに先のほうだけを切りすぎて、たぶん肝心の食感のある部分が身のほうに残ってしまっていたのでしょう。

この真ん中の穴のところに本来コリコリがあったはず。

なんとも間抜けに思えてきたぞー!

ということで、吸盤を別に食べたいときは、すこし身がついてくるくらい厚めに切りましょう!

(いや、こんな食べ方あんまりしないかな。笑)

 

北海道の絶品ミズタコ刺身、いろいろ同梱でどうぞ!

旨くて旨くてとまらない、北海道のタコ。

こりゃー今まで食べてきたタコの概念をしっかり覆されましたね。

まいりました…。

 

1kgから送料無料になるので、ぜひともそちらを。

これは1kgなんて余裕で食べられちゃいますよ。

もしくは、他にもたくさんある品揃えから組み合わせて、同梱でお得に。

まずはその太さデカさに圧倒されてみてください!

 

 

シェアする