軟骨入りつくねカルパスが新食感で旨い!通販でも安くておすすめのおつまみ。

軟骨入りのカルパス?つくね?

ちょっと興味がわいて、安いしお取り寄せしてみました。

楽天で最安値のカルパスを買った時も、安くても普通に旨かったし大丈夫でしょう。

 

ちなみにカルパスとサラミの違いってご存知ですか?

カルパスは牛と豚と鶏の肉、サラミは牛と豚の肉。

だからこれ、「鶏つくねのカルパス」なわけで、たぶん鶏肉多めなんですね。

聞いたこともなかった軟骨入りつくねカルパス、わたくし虹やんが実食レポートいたします!

 

お取り寄せしたのはコチラ。

そう、これ単品購入できないんです。

たぶん単価があまりにも安いので、送料と折り合いがつかないからでしょう。

ということで、メール便で送料無料のこちらに同梱してもらいました。

楽天で最安値の鮭とばです。

これと一緒に、せっかくなので100円くらいの同梱専用商品をいくつか注文しました。

で、こんな感じで届きましたよ。

にぎやかですね~。笑

でもトータルでかなり安くおさまってます。

 

軟骨入りつくねカルパスで晩酌。

「軟骨の食感がおいしいカルパスです、おやつやおつまみでお楽しみください。」

こう書いてあるパッケージ、わくわくしますね~。

バリッと開封し、軟骨のコリコリを損なわないよう厚めにカットしたら、半分はオーブントースターで焼いて、半分は焼かずにそのまま食べることにしました。

ちょっと焦げ目がつくくらいの焼き加減を目指して、いざ。

だいたい3~4分くらいで、脂分が浮いてきてジュージューしはじめたので完了。

うまそぉー!

 

ちょっとお肉の焼ける香りでテンションあがっちゃったので、エビスビールをプシッと開けます。

そして皿に並べて…

完成!

完成!と言っても、トースターで焼いただけですけどね。笑

 

さあさあ、熱いうちに早速いっときましょう!

まずは焼いた方から。

はむっ!

ん!うまい!

さっそく来るかなーと思ってた軟骨のコリッと感はさほどでもなく。笑

鶏肉が多めのカルパスの特徴なのか、よくあるカルパスより甘めな印象。

牛・豚・鶏がバランスよく入ってる普通のカルパスは、甘さ辛さのバランスが取れているせいなのか特徴というものを感じないけど、このカルパスは鶏と豚がほとんどなのでしょう、肉と脂の甘みが全面に出ている。

スパイスが練り込まれていてピリッとするようなタイプでもなく、シンプルに鶏と豚の味。

 

おっと、遅れてきた軟骨のコリコリ。

小粒の軟骨なのか、隠れていたコリコリが噛んでる後半になって現れてきた。

コリコリというよりは、小粒なのでプチプチッとした小気味よい食感。

おもしろい!

 

次は、焼いてないそのままの方。

はむっ。

お!焼いてない方がやわらかでふわっとしていて、比較的はじめから軟骨のプチプチを感じやすい。

焼いた方がジューシー!ってもんでもなく、どちらでも味はさほど変わらないです。笑

普通においしい。

 

そして焼いた方は、冷めていくにつれて硬くなってしまったので、焼かずにそのまま食べるのがいいですね。

 

子供たちが襲来!!食べた反応は?

まあいつもの事なんですが、お風呂上がりの子供たちが晩酌を襲ってきます。笑

ホヤとか、ふぐの子の糠漬けとか、そういうクセのあるものを食べてるときは無視されるんですが、カルパスには反応してきましたね。

甘めだからこれは子供たちハマってしまうだろうなぁーと思って観念して見てたら…

「んー、あとはお父さんにあげるわ!」

ですって。笑

いや、もともとお父さんのものですけどね。

 

とはいえ、残されたのは1つだけ。笑

最後のカルパスをしみじみと味わう。

ちょっと甘めのカルパスに、軟骨のプチプチ新食感。

おもしろいおつまみでした。

 

子供たちは「なんか変なの入ってるからイヤ」だったらしいです。

軟骨の食感を楽しめないとは、まだまだですな。笑

 

軟骨入りつくねカルパスは、何かと一緒に買うしかない。

これは単体で買えないので、何かと同梱にしてもらうしかないのです。

けっこうおつまみの種類の豊富なショップなので、メインを選んでから、それと同梱で注文する感じですね。

 

おつまみショップ 山善みとべ

 

軟骨入りつくねカルパス、珍しいし面白いので、このお店でなにかおつまみを買うときにでも一緒に注文してみてください!

他にも100円くらいのお気軽おつまみ、色々あったので見てみてください☆

 

 

シェアする