乾燥しじみは旨みも栄養も濃厚!二日酔いにも効果ありで おつまみに最適やん!

お酒好きはやっぱり気になる「おれのカラダ大丈夫かな?」という心配。

二日酔いの朝なんてもう…「こんな苦しいならもう二度と酒飲まん!」という状態。

こんなに苦しいんだから、カラダの中はめっちゃめちゃになってるんじゃないか…と心配になるのは当然ですよね。

でも、その晩にはもう呑んでる。笑

大丈夫かよ…おれのカラダ…。

 

そこで頭に浮かぶのが「しじみ習慣」のCM。

タイミング良くCM見たら、なかなかグッときますよ。

 

けどね、違うねん!

お薬みたいなんで問題解決したいんじゃないねん!

せっかくなら、お薬じゃなくて「おつまみ」食べることで解決できたほうが嬉しいねん!

 

そんじゃあ、しじみを直に食べてみよう。

しかも気軽に食べられるように、干したやつ、乾燥しじみを食べてみよう!

そうしよう!

…ということになったのです。

 

乾燥しじみを食べることで効果あるの?

ここですよね、重要なのは。

おつまみとして美味しいのは重要なんですが、今回は「カラダをいたわる」という目的をちゃんと押さえておきたい。

ちょっと乾燥しじみの効果を調べてみました。

 

結論から言うと、効果はしっかり有るみたい。

生のしじみと比較しても、栄養価は下がるどころか等価かそれ以上に増えるとのこと。

増える…だと?

乾燥しじみのほうが手軽なのに栄養が増えるだなんて、めっちゃ嬉しいやないの!

 

しじみの栄養は主に、オルニチン・タウリン・ビタミンB12とのこと。

オルニチンは肝機能を助け、アルコールの分解を促進して二日酔いの頭痛や吐き気を抑えてくれて、疲労回復にも役立つという。

タウリンもオルニチンと似ていて肝機能を助け、血糖値や血圧を正常にし、脂肪肝を防ぎ、疲労感を軽減してくれるそうな。

ビタミンB12もまた肝機能を助けてくれて、腰痛や肩こりを解消し、貧血・神経障害・慢性疲労を改善するとありました。

 

まあ調べたら他にも効果効能はたくさん出てきましたが、お酒を飲むカラダに関係するものだけでも、これだけありましたよ。 

やっぱしじみは呑んべぇの強力な味方やん!!

もう効果についての知識を得て、自信満々にクリックしましたよ。

楽天で一番安いやつを!!笑

 

お取り寄せしたのはコチラ。

30gの小袋が5つで合計150g。

乾燥して150gってのは、生のしじみでいうと一体何グラム分なんだろう…。

すんごい量のしじみなんじゃないだろうか。笑

干ししじみ

と思ったら…乾燥状態でもすごい量のしじみが来た。笑

これ、殻つきの状態だったらバケツ1杯分くらいあるんじゃないの!?

 

送料込み1000円なので、1袋200円ですね。

30gの1袋の量感がどんなものか、ワクワクしながら開封してみました。

 

栄養はお墨付きの乾燥しじみ!お味は?

ぎゅっとなってますね。劣化を防ぐ真空パックです。

中身もぎゅっと固まっちゃってんじゃないかなーと思いながら開封してみたら…

うん、中身もぎゅっとなってますね。笑

これは、ちゃんとほぐさないといけません。

にぎにぎ、にぎにぎします。

徐々にぱらぱらとほぐれてきたところで、器に移してみます。

 

息を吹き返したかのように、フワッと出てきましたよ!

なんだか、増えたー!と思えるヨロコビ。

こんな感じの量感です。

まあこれが、ぎゅっとなってない本来の30gという量感なんですね。

たっぷりだー。

 

しかし乾きモノの30gってけっこう量ありますね。

おつまみ1人前にしてはちょっと贅沢な量です。

一晩でこの半分くらいでいいかな…。

 

今日も呑むけど、明日も呑むし。

できるだけ小出しにして、今日も明日も肝臓はいたわらなければなりませんので。

 

まあ量の話はさておき、さあ実食といきましょう!

はむっ。

お!味が濃い!

干されて味が凝縮してるのが分かります。

味は…しじみです!!笑

味を調える程度に、うっすらと甘辛く味付けしてあるようだけど、ほぼナチュラルなしじみそのものの味です。

 

味が凝縮してるだけでなく、栄養もそのまま凝縮してるんですよね。

そう思いながら噛んでると、なんかカラダが喜んでるみたいな気になってくる。

プラセボ効果?笑

 

噛み噛み、噛み噛み…、そうすると唾液がしじみ汁になっていくような感じ。

ジュワーッと、いつまでも出てくる。

ジュワーッと出てきてるのは、しじみ汁?唾液?笑

もうわけわからん。この濃厚さ。

すごいな、しじみ。

食感は、乾燥しじみと言ってもカチカチに硬くなくて、ふわっとソフトですよ。

 

ビール片手に、うまいーと小声で漏らしながら晩酌してたら…なにやら人影。

と思った瞬間、一気に来た!!!

やばい!!息子たちの襲来です!!!

ちょうどいいタイミングで風呂から上がってきた息子たちに、速攻でターゲットにされてしまいました…。

 

にしても、どうやら子供にもウマイらしく、止まりません。

おまえら、やめろぉぉぉ!!

どんどん減っていく!!泣

 

もうこれ以上減ったら実食レポートにならん!ということで、息子たちに

「ほら、風呂上がりの牛乳はウマイぞぉー!」の言葉で釣って、なんとか半分なくなったところで食い止めた…やれやれ。。。

 

一気に半減した乾燥しじみを、しみじみといただく。

ほんのちょっっっとだけ、ピリッとした刺激を感じるのは何かなー、この隠し味的なピリッと感いいなーと思いながらパッケージを見たら、少し生姜が入ってるみたい。

山椒のピリッと感はあまりたくさん食べられないけど、生姜はいけますね。

生姜なら、さらにカラダにも良さそう。

この乾燥しじみ、美味しいだけじゃなくて、嬉しいことだらけやん!

 

ちなみに半分は息子たちに食べられたけど、残り半分くらいで晩酌にちょうどいい量でした。

健康に良いものは子供たちにつまみ食いされても、まあいいかと思えるから良いですね。笑

 

どうしよう、デメリットが見つからん…。

なんか良いことばっか書いてたらウソみたいやけど、んー、悪いところが見つからん…。

強いて言うなら、見た目に地味なとこ?しじみだけに!(アチャー)

 

ほぐしたしじみはタッパー保存が便利!

こういうスクリュー型タッパーに入れておくと、食べたい分だけ出しやすくて便利でした。

しじみと一緒に封入されてる乾燥剤を下に入れて、そこにほぐした乾燥しじみを入れておきます。

こうして保存しておくことで、しじみ習慣並みに気軽に乾燥しじみが食べられますね!笑

 

追加注文分はポストに入りやすい封筒型で。

いちばん最初の注文時は、ネコポス対応の薄型のダンボールで来ましたが、これがポストにうまく入らなかったようで、メール便なのにポスト受け取りができませんでした。

だから次の注文時に「ポストが小さいので封筒で送ってください」と注文フォームの備考欄に入れておいたら、対応してくれました。

これで安心して乾燥しじみライフが続けられます、よかった!

 

私は乾燥しじみを習慣にします!

ややこしいってば、ねー。

「しじみ習慣」の定期便とかじゃなくて、この乾燥しじみを習慣的に食べようという事ですよ。

 

5袋入りで1000円、一晩で袋の半分だから、1回あたり100円でそれを10回楽しめるわけですね。

アテになりつつ、薬効も期待できるなんて。

それで1晩酌あたり(そんな単位はない)100円なら激安じゃないですか!

ちなみに、同梱でこんな魅力的なのも頼んじゃってます☆笑

またこれもレポートしますね!

 

あぁ、お取り寄せおつまみの世界、楽しすぎる…。笑

家飲みって、いいなぁー。

だからこれで、ちゃんと肝臓ケアしつつ呑んでいきましょう!

呑んべぇの美味しい常備薬ですよ!

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

後日、さらに安い乾燥しじみを発見。

こちらが現在の最安値。

こちらです。なんとグラム単価6円!(今までのは6.7円)

日常使いのため、できるだけ安くて多い方がいい。

今後の追加注文は、こちらにしようと思います!

 

 

シェアする