日本酒のおつまみにグッとくるピリ辛えび鉄ってなんだ?

じっくりと、のんびりと、日本酒を呑みたいとき。ありますよね。

エビのおつまみは数あれど、これまた日本酒に最適なエビおつまみを見つけちゃいました!

呑んべぇ虹やん(私)が実食レポートいたします!

 

お取り寄せした通販おつまみはコチラ。

今回お取り寄せしたのは、こちら。

一見、甘エビかな?と思ったけど、最近えび天などでも主流になるつつあるバナメイエビのようです。

甘エビよりも大ぶりな身と、甘エビのような甘さが特徴のエビ。

わたくしうどん屋なので、さすがにその辺の知識は専門です。笑

(ちなみに手打うどん虹やで使用しているエビは、無添加ブラックタイガー。)

 

これは期待できるんじゃないでしょうか。

 

期待のエビが届きましたよぉー!開封!

きたきたぁー!と、到着したエビさんに興奮しつつ、日本酒を用意しつつ、開封!

…ただ、その行程で「あれ?軽いぞ?もしかして少ない?」という予感は的中。

これ1パック30gなんですねー、1食分とちょっとくらいだ。

これは慎重に食べないと一瞬で消えるな、と思って、1パックの3割くらいだけを小皿に出した。

 

ちゃんと購入のときにグラムまで見てたらよかったんだけど、こういう旨そうなの見つけるとついついポチっちゃうんですよね。

しかもちょうど楽天のお買い物マラソン期間中だったし。笑

 

まあ、量が少ないなーと思ったときに自分をなぐさめる言葉、

「居酒屋さんで注文したときの量感やね。」です。

そう、いくら足りなく感じたって、居酒屋とかで外食するときの値段の3分の1~2くらいで入手できてるのは間違いないわけで。

そこがお取り寄せおつまみの良いところ。

量が少ないなーと感じた分、味でカバーしてくれたら満足です!

 

ピリ辛えび鉄、おつまみとしての評価は?

さて、ごにょごにょ言うのもほどほどにして、実食といきましょう。

もうすでに日本酒は用意してあります。

いきます。

はむっ。

 

噛み噛み、噛み噛み。

うまい。エビの甘みがじわっと。

そして追ってくるようにピリっと辛み。

じわーっと甘みと旨み、そこにピリ辛がだんだん融合してくる。

ちっちゃいようで、1尾だけでも旨さ満点じゃないかコレ。

あーヤバい、これは止まらなくなる系。

 

このエビ、ただの干しエビではなくて、じっくり炙ってから干してある「焼き干し」なのです。

実はけっこう手間のかかってるものなんですよね。

少ない!という感覚を最初は覚えてしまったものの、そもそもエビというのは加熱されたり干されたりしながら縮むことで、その旨みが凝縮されるものなんだよなぁ。

うーん、旨い。噛むほどに旨い。

噛むほどに、噛むほどにぃぃ!!

 

一旦この興奮を落ち着けなければならぬ。

グイっと猪口をあおる。

トロみを感じるような甘めの酒が合う、気取ってなくてそれなりに大衆的な酒が、意外にもマッチする。

このエビ、ちびちびと食べ進める上品さもあるんだけど、結構そのへんフレンドリーさを感じます。笑

 

今日のお供の酒はコレ。

最初は、とろぉーっとした甘みのインパクトが強いんですが、後口にのこる米の旨みと、長ーい余韻が、じっくりと時間をかけて呑みたい日にピッタリきますよ。

そしてこのエビの旨みとピリ辛とのマッチングもなかなかでした!

 

おつまみエビに、いらんことをしてみる。

普通のよくある干しエビと違って、ちょっとしっとり感のある、コレ。

干しエビって料理で使われるときに、よく水で戻すことがあるけど、その感覚で3尾だけ戻してみた。笑

水で戻すと味が薄まりそうなので、濃縮白だしを3倍くらいに割ったもので。

待つこと5分。(もうちょい待てや)

かじってみる。

うにゅっ。

 

1時間くらい浸けてたらふにゃっとなってくれたのかもしれないけど、瞬間的に「あっ!違うなっ!」と思った。

エビは、生か、ボイルか、干しか。この3つのどれかが良い。

その中間は何とも中途半端な味わいになるんだなぁーと分かりました。笑

 

おつまみエビ、後引く味とはこのことだ。

これは、噛んで、噛んで、噛んで…。

じわーっと出てくる旨みを噛みしめながら、日本酒をクイっといく為のおつまみだなぁ。

買う前に見た商品レビューで意見が分かれてる理由がわかった。

じっくり噛んで味わった人は高評価をしてて、パクパク食べちゃった人には量的な少なさが気になって低評価になったのではないかと。

 

小分けしてじっくり食べたのが良かったのかな。

結果的には、じんわり旨いなぁーという印象が強くて、量の少なさのことは忘れていた。

まあこれで量が多ければ何より最高なんだけど!笑

 

よくよく考えてみれば、普通の生のバナメイエビの単価からして妥当というか、焼き干し味付けの手間を考えれば格安だといえる。

エビって今ほんとに値段上がってるんですよー、エビ天やってるうどん屋からしたら死活問題なくらい。

そしてこの旨みがあって、この量で、この値段。お値打ちです。

量について賛否両論あれど、味は確か!

うまいー印あげます!

 

と思って納得してたら…

数量限定でお徳用の増量パック出てるやないのぉぉぉー!!

知らんかったぁぁぁ…!!!泣

 

 

 

シェアする