3年ぶりの帰省で秋田県へ。雪に埋もれた大湯温泉郷を満喫。

うちのオクサマの故郷、秋田県へ。

3年ぶりの帰省をしてきました。

滋賀県でも雪の降った元旦、伊丹空港からの出発。

スキーと温泉、そしてなにより雪の絶景を楽しんできました。

そんな秋田県の景色、ご覧ください!

 

 

元旦の出発は、雪の影響が。

いざ秋田県へ!

とは言っても、伊丹空港から向かうは青森空港です。

昔は秋田県内の大館能代空港への航路があったのですが、客数がないため廃線になってしまったのです。

なので次に最寄りの「青森空港」を利用するしかなくなったのですが、それでも小さなプロペラ機だけ。

なんとかこの航路はずっと残っていてほしいなぁと思います。

到着予定の青森の雪がすさまじいらしく、朝の1便目は欠航していました。

我が家は昼の2便目で、着陸できなければ羽田空港にむかう条件付きフライトとなり…

ドキドキでしたが、無事に着陸できました。

そして夕方の3便目はまた欠航になったようです。

 

見慣れた雪景色。

冬の秋田は、雪だらけ。

これにはもう見慣れてしまったのですが、いつもと違うのはその雪の量です。

2月頃の秋田ならこれくらい積もっているのですが、今年は元旦でもうそれくらいの量がありましたね。

先に到着していた甥っ子たちが、かまくらを作ってくれていました。

それがまた…デカイんですよ。笑

子供6人と大人1人が入れるほど。

そして、かまくらからの小窓の景色がまたスバラシイ。

これが好きなんです。

 

しんしんと雪の降る景色。

晴れた朝のコントラスト。

いつまでも眺めていられます。

かまくらの中って、暖かいんですよね。

音もしないし。

美術館で絵画を眺めているようですよ。

 

スキーを存分に楽しむ!

親戚みんなで、スキーも存分に楽しんできました。

ここ秋田はさすがの雪国で、ウィンタースポーツが盛んです。

普通にスキージャンプのノーマルヒルくらいなら各所にあったり、そこで中学生がバンバン練習していたり。

最初はカルチャーショックを受けたものです。笑

チョーナンは3年前にちょっとスキーに挑戦していて、久しぶりなので滑れるか心配でしたが…

ハの字なら、なんとか自分で滑れていました。ほっ…

ジナンはまだ滑れませんが、だっこで滑って楽しみました。

…重さで腰やばい。笑

わたくし虹やんも上級コースを滑れたので、カンは鈍っていないようです。

…ショートスキーですけどね。

ちなみにオクサマは元競技者なので、まったく心配無用です。笑

 

秋田県鹿角市、大湯温泉郷を歩く。

帰省中、秋田県鹿角市はマイナス17.5℃を記録しました。

それくらい冷え込むことはありますが、この時期としては珍しい。

あちこちがカチンコチンです。

そんななか、大湯温泉郷を散策してみました。

外出は基本的に、ずっとスキーウェア。

どこもかしこも、屋根の上に雪をたくわえています。

建物のよこを歩くときは落雪に注意ですよ。

これだけ低温でも、川の水は凍らないのが不思議ですねぇ。

夏とは反対に、白と黒しかない景色です。

向かうは「道の駅おおゆ」。

2018年に、ここ大湯温泉郷にできた道の駅です。

レストランやおしゃれな売店、イベントスペースや足湯もありますよ。

雪のなかでも足湯には入れますが、湯冷めにはご注意を。笑

おしゃれな売店は、あちこちに伝統工芸品「曲げわっぱ」をモチーフにした什器が。

木のぬくもりのある建築です。

この売店は商品のセレクトセンスがよく、とっても楽しめるんですよねー。

秋田県限定「きりたんぽラーメン」。

 

鹿角市(かづのし)の缶詰「カヅメ缶」。

 

ノルテカルタの「いぶりがっことチーズのオイル漬け」などなど。

 

そんな素敵なセレクトのなかでも、わたくし虹やんのおすすめ。

秋田の希少なキノコ、「サモダシ」です。

缶詰や瓶詰で売られています。

サモダシは、サワモダシやナラタケなど呼び名がいろいろあります。

これ…ほんと独特の食感で、なめこのようなつるつる感があり、味はもう…絶品でございます。

汁物に入れるのが定番ですが、ダシでかるく煮て大根おろしと和えて食べるのもおすすめ。

きりたんぽ鍋でも、きりたんぽ、比内地鶏の次に主役だったりします。

まだ食べたことのない人は、ぜひどうぞ。

サモダシ

 

そして大湯温泉郷の「道の駅おおゆ」、もし機会があれば訪れてみてください!

 

温泉郷というだけあって、この一帯はあちこちに温泉施設があります。

大衆浴場もどこも温泉が出ています。

賑わってはいませんが泉質がよく、湯治に訪れる人もいると聞きました。

我が家も毎日温泉に入りましたよ!

温泉もいいし、この景色も格別。

大湯温泉郷、ひっそり楽しめてオススメです。

宿泊なら「ホテル鹿角」か「千葉旅館」が、間違いないですよっ。

「大湯温泉」

で検索してみてください!

 

夏の秋田、冬の秋田。

秋田県。

夏はまた避暑地として良いし、冬はこの雪景色です。

秋田が故郷のオクサマには、おちつく景色。

関西育ちのワタクシには、驚きの世界。

雪の東北、大変そうだなぁ…と思われるでしょう。

でもこの地域では雪があたりまえなので、対策がバッチリされています。

あらゆる施設は暖かくて快適、そして温泉でぽっかぽか、ぬくぬくです。

いいですよ、冬の秋田県。

東北に行かれるなら、一度ぜひ見てみてください!

 

秋田県鹿角市 大湯温泉郷