赤しそジュース「しそおとめ」は効能たっぷりでオススメです!

しそジュースってとても健康にいいのは知ってるけど、手作りしようとするとなかなか大変そう。

ずっと気になっていたけど、自家製ジュース作りのハードルが高くて、ちょっとあきらめていました。

 

でもオクサマの故郷、秋田の物産サイトで値段も手ごろな市販の赤しそジュースを見つけたので、ちょっと挑戦してみました!

 

 

手頃な赤しそジュース発見。

けっこう手間暇かかってるはずなので高価なものだと思い込んでいたけど、いいの見つけちゃいましたよ。

普通の栄養ドリンクと同じくらいの値段。

 

原材料も、赤しそと三温糖、クエン酸だけ。

とてもシンプルなので安心して飲めます。

 

これなら値段的にも原材料の安心からも、普段から飲むのにイイわ!

ということで、1ダース注文してみました。

 

赤しその効能とは。

あらためて赤しその効能について、いろいろ調べてみました。

 

赤しそ特有の「ロズマリン酸」は、アレルギーを抑制する効能で注目されている成分。

そしてアルファ-リノレン酸には免疫力を高める効果があり、ロズマリン酸との相乗効果で花粉症などアレルギーに起因する症状緩和に期待できるとのこと。

さらに、豊富なカリウムによる利尿発汗作用がありダイエット効果も。

他には、ビタミンC・カルシウム・鉄分・ミネラルも豊富に含まれていて、安眠効果・鎮痛・解熱・貧血予防、さらに自然治癒力や再生能力を高める効果などに期待できるそうです。

クエン酸はヒスタミンの遊離を抑制する効果が高く、また細胞内の新陣代謝を促すので、抜群の疲労回復効果があるとのこと。

 

しそおとめは、秋田のまたぎの里「阿仁」の天然赤しそを原料に、豊富な栄養素をそのままジュースにしたもの。

天然の健康エキスですね。

しそおとめ…おそるべし。

 

おいしいじゃないか!!

見た感じ、すんごい濃い。笑

 

でも、飲んでみたら…

意外にもスッキリとしていて、飲みやすい!

しその香りと甘酸っぱさがたまりません。

おぉ…これなら毎日飲めるわ。

 

赤しその効果かプラセボ効果か、うどん屋の仕込みの多さにグッタリした体がちょっとシャンッ!となった気がする!

…気がする!!

現在のところ、この表現になっちゃうけど。笑

 

しかしきっと、天然の赤しその効能は裏切らないでしょう。

なんでも続けてみることが大事ですね。

 

おいしいし効能に期待できるし安いし。

12本飲んでみて、目覚めがよくなった気がする。

ちゃんと夜寝てるあいだに、体が回復してくれてるってことなのだろうか。

いいかもしれない、これ。

 

180mlの小瓶を1ダース買って飲んでみたけど、1リットルの大瓶でいいかもしれない。

小瓶を店(虹や)で冷やしていて、家族にはとくに言わずに自分だけ飲んでたけど、なんかコソコソしてる感じがなぁ。笑

1リットルのを買って、家族みんなで飲もうと思います!

日々お疲れのあなたも、ぜひお試しを~☆

 

 

シェアする