彦根キャッスル リゾート&スパ の心温まるおもてなしに感動。

本当は比叡山頂にある「延暦寺会館」に泊まるはずだったのですが、突然の豪雨によってすべての経路が通行止めになり、やむなくキャンセル…。

急いで宿さがしをしている我が家に、こころよく親切に応じてくれたのが「彦根キャッスル リゾート&スパ」だったのです。

ほんとに当日ギリギリの無理なお願いだったのに温かく迎え入れてくれて、一家で感動したのでした。

 

 

彦根キャッスル リゾート&スパはここ。

住所は、滋賀県彦根市佐和町1-8。

(下の画像のいろんなマークは私のよく行くところです、気にしないで!笑)

彦根キャッスルリゾート&スパは、ほんとに彦根城のすぐ横にあります。

どれくらい近いかというと…

こんなに!!!

だからホント、彦根城の眺めは最高でしたよ。

桜の時期とか、こんな感じらしいです!

…圧巻。

 

温かい言葉で迎えてくれました。

急に予定の宿に行けなくなった事情を話すと、

「ダブルの部屋が1つだけ空いています、よろしければお子様のためにセミダブルのベッドをひとつ追加でお入れしましょう。」

との、ありがたいご提案。

チェックイン2時間前という、面倒な直前の問い合わせにもかかわらず、こころよく迎えてくれました。

 

到着し、フロントでお礼を言いながらチェックインをすると、

「お子様のお代は結構ですよ、大雨で大変でしたね。」

とのこと…。

すごい…感動しかありません。

 

ベッドをひとつ追加してくれた部屋。

館内の案内やホームページを見てみて分かったけど、通してくれた部屋はおそらく、シングルの次くらいのグレードの部屋のようです。

それでも、こんなに広くて綺麗で豪華なの!??

おしゃれな木製のロッキンチェアがふたつ窓辺にあって、興奮した子供たちが遊びはじめます。

しーっ!落ち着け!

と言いながら、とりあえずお茶をいれると…

ジナンはよく分からず、お茶パックをペロペロと…笑

ごめんな、普段の旅行がお茶パックすら置いてない安宿が多いから、これすら知らんのやな。笑

チョーナンはというと、

「この優雅さを残したいから、撮って!撮って!!」

としつこく言いつつ、即座にすました顔を作ってポーズをとっています。

 

直前の予約にもかかわらず、ベッドはダブルに加えてセミダブルを追加してくださっていて、シワひとつないシーツを触ってもいいものか躊躇してしまう…

と思っていたら、息子たちがドーン!!とダイブしていきました。笑

 

お恥ずかしながら、ほんと久々に「ちゃんとしたお宿」に泊まったので、ちょっとワタクシ虹やんも浮足立っておりまして、あまり写真がありません。

紹介するなら、ちゃんと部屋の写真くらい撮っておけばよかったなと、いま思いながらこれを書いてます。

 

大浴場の眺めが圧巻。

部屋についているトイレも風呂もピッカピカで広く、それだけでも大満足できそうだったけど、せっかく大浴場があるので行ってみました。

もちろん撮影禁止なので、ホテルのホームページの写真です。

とにかく眺めがよく、彦根城の夜景をびしっと正面に見据えながらじっくり浸かれます。

大小の浴槽があり、温度も熱めとヌルめに分けてくれています。

子供連れにはこれ、とてもありがたいことです。

小さいほうがヌルめで、人工炭酸泉になっているとのこと。

子供たちも熱がらずにゆっくりと浸かれ、お風呂で団らんが楽しめました。

岩盤浴イスというのもあってじんわり温かく、座っているとなんだかカラダの奥のほうまで温まってきて汗が出ます。

これも彦根城を正面に眺めながら、よかったですよ。

 

コロナ対策もしっかりとられ、一度に入れる人数が管理されています。

換気もよく安心して利用でき、夜と朝の2回も楽しませてもらいました!

 

今回は朝食のみ、だけどクオリティ高し!

晩ごはんは外で。

予約したタイミングがあまりにも直前すぎて、晩ごはんはホテル外で食べることにしました。

近くに都合よくファミレスがあったので、そこを利用しました。

子供たちは大喜び!大人はまぁ…ね。笑

 

ギリギリではなくちゃんと予約していれば、近江牛をはじめ豪華なディナーが評判のようです。

ちょっと贅沢すぎるかな、でもいつかは…

ウチのうどん屋もコロナで苦しいなか、1泊旅行ができただけでもバンザイです!

どうしても子供たちに、夏の思い出を作ってあげたかったので。

 

朝ごはんにその評判の片鱗をみた。

朝食は1階のレストランでいただくスタイル。

子供たちは無料で泊めてもらっているので、さすがに朝食は何もナシだと思っていたら…

「ごはんやお味噌汁・キーマカレーやジュースなどは、ご自由にお取りいただいて大丈夫ですよ!食器も一式ご用意いたします。」

と、またまた信じられないような、ありがたいサービスをしてくださいました。

いやはや…恐縮してしまいます。。。

ちなみに一番シンプルな朝食のプランにしてもらったのに、朝食とは思えない豪華さ。

そして一品一品にこだわりがあり、食材も地産地消を意識された内容で、いやーもう関心しきりです。

そしてもちろん、食べ放題なキーマカレーとごはん、ジュースにコーヒーも、子供大人も腹パンパンになるまでたんまり堪能させていただきました!

最安プランでもクオリティ高し…ほんとにこの値段でいいんですか…!?

 

極めつけはやはり、そのおもてなしの心でした。

館内には、フリードリンクを楽しめるバーカウンターがあります。

一家でコーヒーやオレンジジュース、りんごジュースやフルーツ酢ドリンクなどを楽しませてもらいました。

平時はバーテンダーがいらっしゃってアルコールなどもフリーで振る舞われていたようです。

コロナな今は感染リスク抑制のためアルコールは無し、ソフトドリンクも紙コップなどで対策されていました。

そしてマッサージチェアなども自由に使えて、観光案内の雑誌や彦根の美術作品紹介のハードカバー本など、たくさんくつろげるグッズがそろっていました。

そして何よりこうして心地よく過ごさせてもらえたのは、滞在中ずっとスタッフさんの対応の端々から感じられた「おもてなしの心」のおかげだったのではないかと思います。

普段からテント旅や田舎の安い民宿ばかりに泊まるクセがあるので、こういうしっかりしたお宿にはあまり泊まることがありません。

安いお宿もそれはそれで趣きがあって、好きで泊まってはいるのですが。

だけどこういう立派なお宿、彦根キャッスルには改めてちゃんと予約して来たいなと、心底そう思わせてくれる良いお宿でした。

大雨による予定変更で、急に無理なお願いをして転がりこんできた我が家。

それを、こんなに温かく迎えてくれた「彦根キャッスル リゾート&スパ」。

本当にありがとうございました。

また必ず!

そいて今度は豪華ディナーも!

 

彦根キャッスル リゾート&スパ

 

 

シェアする