昔懐かしい木製おもちゃで遊ぶ!【こま・竹とんぼ・ヨーヨー】

チョーナンが友達とコマで遊んだという話をしていたので、ちょっと懐かしくなって、わたくし虹やんもトライ。

すると…もう熱中しちゃって本気モードになり、ヒモの巻き方や投げる角度などを熱血レクチャーしてしまいました。笑

しかしチョーナンもコマをうまく回せるようになって楽しくなってきたようで、こうなったら1つじゃ足らんなぁ…ということになり。

ちょっとネットで探してお取り寄せしてみました!

 



 

どうやら今はかなり種類が少ない。

虹やんの子供の頃は、駄菓子屋や文具店でいろんな種類のコマが売っていました。

標準的な木製ゴマのほかに、ブリキゴマ(プラゴマと言ってました)、鉄ゴマ、円盤ゴマ、宇宙ゴマ、ベーゴマなどなど…

けんかゴマ(コマ同士をぶつけて倒す勝負)では鉄ゴマと円盤ゴマが圧倒的に強く、おこづかいを貯めてやっと買った鉄ゴマを大事にしてたなぁー。

けど今はやっぱりこういうおもちゃであそぶ子供が少ないのか、ネットでも限られた種類しか見つかりませんでした。

選んだのは、標準的な鉄芯ゴマ

これを家族分4コも買いました!(いきなりハマりすぎ)

木の部分が無地のものを選んで、子供たちにお絵かきを楽しんでもらう計画です。

 

無地の木製ゴマはお絵かきが楽しい!

早速はしゃぎながら水性ペンでお絵かきをたのしむチョーナンとジナン。

…と実はワタシも。笑

こういうのって子供たちは大好きなんですね、自分だけのオリジナルゴマを作るのに熱中しています。

手にも色づけをしちゃいながら、いつのまにか無言でもくもくとお絵かきをしていました。

 

そして、できた!

左はわたくし虹やん、右はチョーナン。

ジナンは恥ずかしいー!といって撮らせてくれませんでした。笑

うまく絵が描けなくて、自信がもてなかったみたい。

回したら色も模様もぜんぶ混ざっちゃうから、気にしなくてもいいんですけどね。

 

回してみると意外な色合いに!

回してみるとほら、色も模様も混ざっておもしろい!

チョーナンのを回したら、こんな感じ↑

虹やんのは、こんな感じ↓

プラレールでつくった枠のなかで回すと、あちこち飛んでいかなくてイイです。

そして、恥ずかしいーと言っていたジナンのコマを回すと…

おぉ!!めっちゃキレイやん!

私やチョーナンとちがってジナンのはあまり全面に塗りきれていなかったので、木の色の部分が多く残されていて、そのぶん淡い色のグラデーションになってとても綺麗でした。

これに気をよくして、ジナンもテンション上昇↑笑

「おかーさんのも塗ってあげるー!」と自信満々になりました!

よかったよかった♪

 

他にも竹とんぼや木製ヨーヨーを楽しむ。

木製ゴマのほかに、木製ヨーヨー竹とんぼもいっしょに買って楽しみました!

これらも無地なので、色ぬりやお絵かきを楽しめましたよ。

こういう昔のおもちゃって作りも仕組みもシンプルなので、小さな子供にも理解がしやすくて良いですね。

木製のおもちゃは壊れにくいので、ずっと長く楽しめます。

おおきくなって遊ばなくなっても、思い出のおもちゃとして残せるのも良いところ。

まあでも我が家では、まだまだ思い出にはせずにガンガン遊びたおしますよー!

 

 

 

シェアする